Repositoryの後ろにネットワーク越しのシステムがあることの是非からRedux的世界へ - 猫型の蓄音機は 1 分間に 45 回にゃあと鳴く      2017-09-19 22:20:03  詳細
2017 - 09 - 14 Repositoryの後ろにネットワーク越しのシステムがあることの是非からRedux的世界へ twitter で言ってたことを少し修正してまとめ。MVVM + Layered Architectureの文脈です。 最近、Repositoyとして抽象化しておけばそのデータがメモリ上にあるかそれともDB上にあるかネットワーク越しにあるか意識しなくていい、というのは嘘だと思...
http://nekogata.hatenablog.com/entry/2017/09/14/104600
Scala/Spark/Mahoutでレコメンドエンジンを作る─by Scala福岡2017|CodeIQ MAGAZINE      2017-09-18 11:40:02  詳細
Scala/Spark/Mahoutでレコメンドエンジンを作る─by Scala福岡2017 2017.09.15 Category: 勉強会・イベント Tag: Mahout , nulab , Scala , Spark , 機械学習 Scalaを福岡・九州で盛り上げるイベント「Scala福岡2017」がヌーラボ福岡本社で開催された。今回で2回目となった同イベントの最初に登壇したのが、福岡・天...
https://codeiq.jp/magazine/2017/09/53746/
Kotlinの気に入らないところ | anopara      2017-09-17 10:40:02  詳細
Scalaを使ってからKotlinに触ってます。使っているのは主にWebサービス開発ですが、Kotlin、あんまり好きじゃないです。Android開発でなら何かKotlinでしか得られないサポートがあると思うのですが、そういうのが無い限りKotlinを使うメリットってあまり無いんじゃないかと私は思ってます。よくKotlinは矯正されたScalaだから分かりやすいだとか、モナドが嫌いだからKotli...
http://anopara.net/2017/09/16/kotlin%E3%81%AE%E6%B0%97%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D/
プログラミング言語の構文の複雑さについて考える 〜Java vs. Scala〜 - Qiita      2017-09-15 21:40:02  詳細
プログラミング言語同士の比較をするとき、ある言語が別の言語より 複雑である ということがよく批判の対象になります。たとえば、C++は複雑過ぎる、Scalaは複雑過ぎる(Javaと比較して)、といった意見をよく耳にします。 しかし、実際に 客観的な 指標に基いて比較してみたことがある人はあまり居ないのではないでしょうか。自分がみる限り、その人がこれまで学んできた言語と比較して、「難しく感じた」ことを...
http://qiita.com/kmizu/items/62db9d44f929055fbfc7
『Scalaで自動作曲の練習』を社内勉強会で話した - Sexually Knowing      2017-09-15 13:40:02  詳細
2017 - 09 - 15 『Scalaで自動作曲の練習』を社内勉強会で話した speakerdeck.com だいぶ大仰なタイトルでありますが掲題の内容を社内勉強会で話しました。 ここでは音楽を作る古典的な方法論 (機能和声) を取り上げ、その中でも和声 (harmony) をコア ドメイン と見据え、実際に和音進行の規則などを実装しました。 和声と周辺の概念を Scala で表現したコードを...
http://this.aereal.org/entry/2017/09/15/113346
Rise and fall of JVM languages      2017-09-15 11:40:03  詳細
Every now and then, there’s a post predicting the death of the Java language. The funny thing is that none of them writes about a date. But to be honest, they are all probably true. This is the fate ...
https://blog.frankel.ch/rise-fall-jvm-languages/
ScalaとKotlinを業務で使ってみた // Speaker Deck      2017-09-14 09:20:31  詳細
All slide content and descriptions are owned by their creators.
https://speakerdeck.com/sammy7th/scalatokotlinwoye-wu-deshi-tutemita
ScalaでのJDBCによるDB操作の勉強をした - $shibayu36->blog;      2017-09-13 17:40:02  詳細
2017 - 09 - 13 ScalaでのJDBCによるDB操作の勉強をした tech Scala でPlay+Slickの勉強をし始めたのだけど、DIを使ってDBオブジェクトを取得したり、コネクションプールを使っていたり、クエリ発行は DSL だったりと、色々なことをやっていて全く理解できなかった。そのため、とりあえず地道に下の方から学習して、分からないところを減らしていこうと思ったので、まず...
http://blog.shibayu36.org/entry/2017/09/13/084843
Visual Studio Codeを使ってScalaの開発してみる - YoshinoriN's Memento      2017-09-13 01:40:02  詳細
Scalaの開発するのにIntellJ(Community Edition)を使っていたのですが、ちょっと重たいのでVS Codeで開発をしてみることにしました。 プラグインインストール 検索したら、下記の4つが出てきます。ダウンロード数は一番上のやつが最も多いんですが、 MarketPlaceを見ると どうも動かない臭いので Scala Language Server を使用することにしました。...
https://yoshinorin.net/2017/05/25/scala-develop-env-vscode/
Scala警察のすすめ      2017-09-12 14:40:02  詳細
Scala警察のすすめ 1. Scala警察のすすめ Naoki Takezoe @takezoen BizReach, Inc 2. 有名OSSでもScala的に微妙なコードが多い ● ビッグデータ、機械学習界隈のプロダクトにこの 傾向がある ● 元々関数型界隈ではなく、ビッグデータ界隈や機 械学習界隈の人がSparkやMLlibを使うために Scalaを使っているので仕方ない ● むしろSca...
http://www.slideshare.net/takezoe/scala-78377464
Reladomo in Scala #scala_ks      2017-09-12 12:40:03  詳細
Reladomo in Scala #scala_ks 1. Reladomo in Scala 株式会社FOLIO 伊藤博志 グッドフロー・テクノロジーズ 瀬良和弘 Scala関西 Summit 2017.9.9 Reladomo is an open source software Licensed under Apache 2.0 License, Copyright 2016 Goldma...
https://www.slideshare.net/itohiro73/reladomo-in-scala-scalaks
Scala関西 Summit 2017で公開された資料へのリンク集 - Qiita      2017-09-12 12:40:02  詳細
Scala関西 Summit 2017 で公開されました資料の一覧ですー。 ※Twitterで拾えた分だけですので、他にもありましたら、追記したいので教えていただけると嬉しいですー。 セプテーニ・オリジナルホール Non-Functional Programming in Scala - 竹添 直樹 https://www.slideshare.net/takezoe/nonfunctional-...
http://qiita.com/yoshiyoshifujii/items/617afa805e63bf0d5054
SDKMAN!とENSIMEとEmacsでScalaの開発環境構築 - Qiita      2017-09-12 12:20:13  詳細
Eclim で Javaの開発環境構築 をしました。同様にちょっとしたScalaのアプリを書きたい時にEclipseやIntelliJ IDEAを起動するのも重たいのでいつものEmacsでScalaの開発環境を構築します。 開発用の仮想マシン クラウド上にUbuntu 16.04.3の仮想マシンを用意してパッケージを更新しておきます。
http://qiita.com/masato/items/82c131be7f9eaea58b95
2017-09-09 Scala Kansai Summit - Akka Streams // Speaker Deck      2017-09-11 00:40:02  詳細
2017-09-09 Scala Kansai Summit @kamijin_fanta グラフを知って理解するAkka Streams https://github.com/kamijin-fanta/slide/blob/master/2017-09-09%20ScalaKansai-AkkaStreams/README.md
https://speakerdeck.com/kamijin_fanta/2017-09-09-scala-kansai-summit-akka-streams
circeについて - tototoshi の日記      2017-09-10 17:40:02  詳細
2017 - 09 - 07 circeについて Scala 混迷極まる Scala の Json ライブラリ事情ですが、最近はcirceというライブラリもメジャーになってきました。ただ個人的にはあまり仕事では採用する気にはならないライブラリです。 catsに依存している circeの売りとして、cats以外のライブラリに依存していないというものがあるんですが、catsに依存してるという時点ですで...
http://tototoshi.hatenablog.com/entry/2017/09/07/161351
Non-Functional Programming in Scala      2017-09-10 11:40:02  詳細
Non-Functional Programming in Scala 1. Non-Functional Programming in Scala Naoki Takezoe @takezoen BizReach, Inc 2. 自己紹介 竹添 直樹: @takezoen ビズリーチという会社でScalaを書いてます OSS開発や技術書の執筆などもしています 3. 主題 Scalaがもっと普及し...
https://www.slideshare.net/takezoe/nonfunctional-programming-in-scala-79589912
Property Based Testing でドメインロジックをテストする      2017-09-10 10:20:25  詳細
class: center, middle # Property Based Testing で ドメインロジックを テストする Scala関西Summit 2017/09/09 --- class: left, middle ## 自己紹介 * 中村 学(Nakamura Manabu) * [@gakuzzzz](https://twitter.com/gakuzzzz) * Tech to ...
https://gakuzzzz.github.io/slides/property_based_testing_for_domain/#1
Ladder of cqrs+es      2017-09-10 09:20:02  詳細
Ladder of cqrs+es 1. copyright Fringe81 Co.,Ltd. Ladder of CQRS+ES @mtoyoshi 2017.9.9 2. copyright Fringe81 Co.,Ltd. 自己紹介 @mtoyoshi Fringe81から来ました Scala歴3年と少しになりました iPad + ApplePencilが最近のお気に入り 3. copy...
http://www.slideshare.net/MasakiToyoshima/ladder-of-cqrses