最近のHaskell案件事情について - Qiita      2018-12-10 09:40:05  詳細
お題 Haskell 案件って言うても少ないよ。どこにあるの? これまでHaskell案件の少なさに言われてきた問題。 1.Haskellできる人がすくないよ 2.学習コストが高いよ 3.アルゴリズムや自然言語処理、数学をある程度知らないとできないよ 4.ライブラリーが少なすぎるよ 5.Haskellじゃなくても他の言語で出来ちゃうよ 6.なか...
https://qiita.com/reotasosan/items/e80ab706baefa5b536fd
エンティティの同一性を表現するためにequalsをオーバーライドすべきか否か - yoskhdia’s diary      2018-12-07 21:40:10  詳細
このエントリは ドメイン駆動設計 #1 Advent Calendar 2018 の5日目です。 4日目は @s_edward さんの「Microservices と DDD」でした。 6日目は @kawakawa さんです。 TL;DR エンティティの同一性を表現するためにequalsをオーバーライドすべき ではない と考えています。 稀によくあるサンプル 次のような実装を目にす...
https://yoskhdia.hatenablog.com/entry/2018/12/05/002626
「Apache Spark」×「Scala」で分散処理入門 : エキサイト公式 エンジニアブログ      2018-12-07 12:20:02  詳細
皆さん、こんにちは。 ニュースチームの新卒1年目の永野です。 新卒と言いつつ、もう早いこと3月で入社して約1年が経ちました。 毎日新しいことに遭遇しては、挑戦する日々を過ごしてます。 WEBエンジニア大募集!エキサイトではWEBエンジニアを中途採用で募集しています。 ☆キャリアチェンジも大歓迎☆ 充実した研修...
https://blog.excite.co.jp/exdev/27638387/
Spark の RDD、DataFrame、DAG と Glue の DynamicFrame などについて - ablog      2018-12-02 18:21:38  詳細
Sparkとは ビッグデータを支える技術―刻々とデータが脈打つ自動化の世界 (WEB+DB PRESS plus) 作者: 西田圭介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るP.100 「Apache Spark」も、MapReduce より効率の良いデータ処理を実現するプロジェクトと...
https://yohei-a.hatenablog.jp/entry/20180916/1537085186
ScalaをGraalVMで動かす&ネイティブイメージ化する - Qiita      2018-12-02 01:21:47  詳細
Scalaプログラマの観点からGraalVMを紹介、使ってみる。 GraalVM? GraalVMは、思い切り雑に紹介するとScala(Java)プログラムを高速化することが出来る(ことがある)らしい。 このあたりを読むともう少し詳しく書いてある。 https://www.graalvm.org/docs/why-graal/#for-java-programs 簡単にまとめておくと、特徴として...
https://qiita.com/petitviolet/items/0ccdf3d376b482f13c43
サービスメッシュを実現するLinkerdの将来を、開発元のBuoyantが語る | Think IT(シンクイット)      2018-11-22 09:21:28  詳細
サービスメッシュのLinkerdを開発するBuoyantのCEOにインタビューを実施。LinkerdとConduitとのマージなどについて語ってもらった。 サービスメッシュを実現するためのProxyであるLinkerdを開発するBuoyantのサンフランシスコのヘッドクォーターを訪問。Co-FounderでCEOであるWilliam Morgan氏にインタビューを行った。 ...
https://thinkit.co.jp/article/15536
Scala関西Summit 2018に参加したので感想を書きます - MicroAd Developers Blog      2018-11-20 19:21:35  詳細
マイクロアドのサーバサイドエンジニアの松宮です。少し時間が経ってしまったんですが、今年もScala関西Summitに参加してきましたのでマイクロアドと絡めながらつらつらと感想を書きたいと思います。 ちなみに今年はマイクロアドからも初めてスポンサードさせて頂きました! 今までもマイクロアドではScalaを採用したプ...
https://developers.microad.co.jp/entry/2018/11/20/172602
Akkaを分散トレーシングで見てみよう      2018-11-18 16:21:39  詳細
今日話すこと¶マイクロサービス化されたアプリケーションでは、パフォーマンス測定の一つとして分散トレーシングが挙げられます。 Akka HTTPをAPIサーバの一つとして構築した際に、他のサービスとのやり取りを含め全体のパフォーマンスを可視化するには、分散トレーシングの仕組みに載せる必要が出てきます。 そこで、数...
http://nbviewer.jupyter.org/format/slides/github/grimrose/scala-kansai-summit-2018/blob/master/slide.ipynb#/
Scalaで作るPureでFunctionalなレイヤードアーキテクチャ - Fringeneer's Tech blog      2018-11-15 10:40:04  詳細
こんにちは、エンジニアの小紫です。 今携わっているプロジェクトで採用しているScalaでの実装テクニックを紹介します。 これはなに レイヤードアーキテクチャにおけるドメイン層の実装から、関数型プログラミングの力を使って実装の都合を取り除いてピュアなドメイン実装を目指します。 そのリファクタリングの過程を解...
https://fringeneer.hatenablog.com/entry/2018/11/01/100531
Scala関西Summit2018に行ってきた - Qiita      2018-11-15 10:40:03  詳細
Scala関西Summit2018に参加してきました。忘れないうちにセッションの感想などをメモとして残しておきます。 初の2days開催とのことで、初日は以下のセッションを見ました。あ、僕も登壇者だったので最後のセッションは僕の自身の感想など含めてます。 http4sとcats-effectで可愛らしい、関数型らしいアプリケーション...
https://qiita.com/j5ik2o/items/4bacafc04fa11efcea76
実践Scala入門を書いた (共著) - Septeni Engineer's Blog      2018-11-12 10:40:03  詳細
こんにちは。Scalaのプログラミングができる河内です。 共著という形で取り組んでいた実践Scala入門が、先日、技術評論社から発売されました。 なお、同僚の青山さん、技術顧問の麻植さんも共著者として名を連ねています。 gihyo.jp 私が執筆に関わろうと思ったのは、大げさな表現になりますが、幸せなエンジニア生活を...
http://labs.septeni.co.jp/entry/2018/11/09/120000
実践GraphQL on Scala/Real world GraphQL on Scala - Speaker Deck      2018-11-11 22:40:03  詳細
All slide content and descriptions are owned by their creators.
https://speakerdeck.com/petitviolet/real-world-graphql-on-scala
明日から使える実践エラーハンドリング      2018-11-11 18:40:02  詳細
class: center, middle # 明日から使える<br/><strong>実践</strong><br/>エラーハンドリング Scala関西Summit 2018 11/10 --- class: left, middle ## 自己紹介 * 中村 学(Nakamura Manabu) * [@gakuzzzz](https://twitter.com/gakuzzzz) * Tech to Value 代表取締役 * Opt Technologies 技術顧問 <img src="../images/...
http://gakuzzzz.github.io/slides/error_handling_practice/#53
明日から使える実践エラーハンドリング      2018-11-10 18:40:03  詳細
class: center, middle # 明日から使える<br/><strong>実践</strong><br/>エラーハンドリング Scala関西Summit 2018 11/10 --- class: left, middle ## 自己紹介 * 中村 学(Nakamura Manabu) * [@gakuzzzz](https://twitter.com/gakuzzzz) * Tech to Value 代表取締役 * Opt Technologies 技術顧問 <img src="../images/...
http://gakuzzzz.github.io/slides/error_handling_practice/#1
2018年版: Jupyter Notebook で Scala を動かす      2018-11-03 22:40:03  詳細
Jupyter Notebook 便利ですよね! REPL感覚で使えるけれど、REPLより使い勝手良いし、セルごとに何度もやり直しできるし、リンクを共有すればコードもさくっと共有できます。 Scala にも spark-notebook や Apache Zeppelin などの ノートブック形式Webアプリケーションがいくつかありますが、いつも使っている Jupyter ...
https://x1.inkenkun.com/archives/5871