How we halved our memory consumption in Rails with jemalloc      2018-10-21 08:20:26  詳細
Carmen Chung is an ex corporate-lawyer turned code b̶r̶e̶a̶k̶e̶r̶ builder in Sydney. She loves dogs, red wine, and talking about herself in the third person. One of the earliest projects I was involved in at Valiant was investigating ways to optimise performance and memory consumption in our Rail...
https://medium.com/rubyinside/86afa4e54aa3
Rails Girls Tokyo 10thのオーガナイザーをしました - ねこものがたり      2018-10-21 08:20:25  詳細
Rails Girls Tokyo 10thについて 今月の12,13日、オーガナイザーとしてRails Girls Tokyo 10thを開催しました! 当日は必死過ぎて覚えてないこと多数なんですが、よい時間だったという感覚は残っているのでできるかぎりブログにしたためてみたいと思います! やろうと思った理由 迷ったけどやろうと決めた 私のRails Gir...
http://neko314.hatenablog.com/entry/2018/10/18/213431
【沖縄移住エンジニア】ストレスフリーに生きる!人混みと都会の喧騒が苦手なエンジニアが沖縄移住を決めた理由 社員インタビュー① | じげん沖縄オフィス|ZIGExN Okinawa Office      2018-10-21 08:20:24  詳細
松嶋 智之 2018年1月入社、同年4月沖縄に移住。90年台にゲーム開発からキャリアをスタートさせる。その後携わったビジネスアプリの開発で、あまりのつまらなさに絶望し一旦離れるも、30歳の頃に一念発起し、再び戻る。以降、WEB開発一本。友人から「沖縄行かない?」の誘い文句でじげんに。趣味はゴルフ。コンペで70人中...
https://098.zigexn.co.jp/contents/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%A7%BB%E4%BD%8F%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2/
HTTP/2 for Ruby Web Development      2018-10-21 04:20:21  詳細
Author: Samuel Williams When: Sunday, 07 October 2018 Ruby is a language of many revolutions. Rails in particular has re-defined modern web development time and time again. That being said, HTTP/2 support is a blind spot in the modern Ruby web stack, and one which is slowly causing Ruby to fall b...
https://www.codeotaku.com/journal/2018-10/http-2-for-ruby-web-development/index
mrbgem CIにドメインを付けてもらった      2018-10-20 05:20:17  詳細
今まで https://103.128.221.202.static.iijgio.jp/jenkins/ で運用していたmrbgem CIなんですが、この度 ci.mruby.org というドメインを付けてもらいました: https://github.com/mruby/mruby.github.io/issues/61 (対応してくれた @yukihiro_matz に感謝!) https://ci.mruby.org/jenkins/ にアクセスするとmgem-list...
https://qiita.com/take_cheeze/items/d4b06baaae9d4ab438c5
カンファレンス型 技術イベントの作り方 〜Rails Developers Meetup の辿った道〜 / How to Organize a Tech Conference - Speaker Deck      2018-10-19 14:20:16  詳細
カンファレンス型 技術イベントの作り方 〜Rails Developers Meetup の辿った道〜 / How to Organize a Tech Conference
https://speakerdeck.com/yhirano55/how-to-organize-a-tech-conference
Pixela v0.2.0を出した - くりにっき      2018-10-19 02:20:18  詳細
github.com https://github.com/sue445/pixela/blob/master/CHANGELOG.md#v020 大きな変更点 ~v0.1.1 v0.2.0~ 経緯 何が嬉しいの? 大きな変更点 Pixelaのエンドポイントをリソースっぽく扱うためのメソッドを作りました ~v0.1.1 # create graph client.create_graph(graph_id: "test-graph", name: "graph-name", un...
https://sue445.hatenablog.com/entry/2018/10/18/104012
Ruby 2.5.3 リリース      2018-10-19 02:20:17  詳細
Ruby 2.5.3 がリリースされました。 バージョン 2.5.2 のパッケージファイルにはパッケージングのミスによりビルドに必要ないくつかのファイルが含まれていませんでした。 2.5.2 のパッケージの問題についての詳細は [Bug #15232] を参照してください。 パッケージファイルの作りなおしのため 2.5.3 をリリースしました...
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/10/18/ruby-2-5-3-released/
クックパッドの巨大Ralisアプリケーション改善 知られざる「お台場プロジェクト」の裏側 - ログミーTech(テック)      2018-10-19 01:20:15  詳細
2018年9月12日、メドピア株式会社が主催するイベント「MedBeer」が開催されました。今回のテーマは「Rails開発での技術的負債との付き合い方」。長期間の開発において避けて通れない技術的負債をいかにして克服するか? そのノウハウを語ります。「クックパッドの巨大 Rails アプリケーションの改善」に登壇した...
https://logmi.jp/319343
CVE-2018-16395: OpenSSL::X509::Name の同一性判定が機能していない脆弱性について      2018-10-18 23:20:15  詳細
Ruby の標準添付ライブラリ openssl では OpenSSL::X509::Name クラスによって X.509 証明書で用いられる形式の名前データを扱うことができます。 ところが、このクラスのインスタンス同士を比較した場合、データの内容によっては、本来一致とみなされるべきではないものが一致しているとみなされてしまうという脆弱性が...
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/10/17/openssl-x509-name-equality-check-does-not-work-correctly-cve-2018-16395/
逆引きRuby - 逆引きRuby      2018-10-18 17:20:22  詳細
逆引きRubyはRubyを使ってやりたい事から、その方法を調べられる逆引きのリファレンスです。 どなたでも編集に参加いただけます。 参加はこちらから Contents 字句構造 文字列 数値 日付と時刻 配列 ハッシュ 変数とスコープ 正規表現 制御構造 ファイルアクセス ディレクトリ クラスとオブジェクト モジュール 例外 ス...
https://scrapbox.io/rubytips/%E9%80%86%E5%BC%95%E3%81%8DRuby
Rubyアソシエーション - Ruby25周年記念小冊子      2018-10-18 17:20:21  詳細
Rubyアソシエーションは、プログラミング言語Rubyの普及と発展のための組織です。
https://www.ruby.or.jp/ja/about/ruby25_events
Ruby 2.5.2/2.4.5/2.3.8リリース(脆弱性修正)      2018-10-18 17:20:20  詳細
こんにちは、hachi8833です。既に対応済みの方も多いかと思いますが、Rubyのセキュリティ対応のためのマイナーバージョン更新が昨晩リリースされました。 Ruby 2.5.2/2.4.5/2.3.8リリース(脆弱性修正) お知らせ: Ruby 2.5.2 リリース ruby-lang.orgより 修正: CVE-2018-16396: Array#pack および String#unpack の一部...
https://techracho.bpsinc.jp/hachi8833/2018_10_18/63344
Better Ruby Idioms      2018-10-18 11:20:15  詳細
Carl and I have been working on the plugins system over the past few days. As part of that process, we read through the Rails Plugin Guide. While reading through the guide, we noticed a number of idioms presented in the guide that are serious overkill for the task at hand. I don't blame the autho...
https://yehudakatz.com/2009/11/12/better-ruby-idioms/
CVE-2018-16396: Array#pack および String#unpack の一部のフォーマット指定においてtaintフラグが伝播しない脆弱性について      2018-10-18 10:20:15  詳細
Array#pack および String#unpack の一部のフォーマット指定において、元データの taint フラグが適切に出力文字列・配列に対して伝播しないという脆弱性が発見されました。 この脆弱性は、CVE-2018-16396 として登録されています。 詳細 Array#pack メソッドでは、引数で指定されたフォーマット文字列に従い、レシーバ...
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/10/17/not-propagated-taint-flag-in-some-formats-of-pack-cve-2018-16396/
Ruby 2.5.2 リリース      2018-10-18 08:20:15  詳細
Ruby 2.5.2 がリリースされました。 このリリースには以下の脆弱性修正が含まれています。 CVE-2018-16396: Array#pack および String#unpack の一部のフォーマット指定においてtaintフラグが伝播しない脆弱性について CVE-2018-16395: OpenSSL::X509::Name の同一性判定が機能していない脆弱性について その他いくつか...
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/10/17/ruby-2-5-2-released/
Pixelaのクライアントgemを作った - くりにっき      2018-10-17 20:20:16  詳細
Pixelaとは? blog.a-know.me pixe.la このビッグウェーブに乗るしかないと思ってまずはクライアントgemを作りました。ご査収ください pixela (0.1.0): Pixela API client for Ruby https://t.co/PjxRtV7gQQ— RubyGems (@rubygems) October 15, 2018 github.com 一応現時点で存在するAPIは全部対応してます。
https://sue445.hatenablog.com/entry/2018/10/15/221730
初心者フリーランスがRuby言語でできることを調べてみた - nobuo_iine’s diary      2018-10-17 20:20:14  詳細
こんにちは!フリーランス初心者のノブオです。 最近エンジニアにチャレンジしようと思い、結構前から国内人気がすごい!と噂の「Ruby」を 習得しようと考えているのですが、、、、 「そもそもRubyって何だっけ?」とか 「Rubyでどんな事が出来るんだっけ?」など…。 調べれば調べるほど興味が出てきてしまい仕事に集中...
https://nobuo-iine.hatenablog.com/entry/2018/10/17/175613
Amazon ECSを使った簡単なコンテナアプリの構築      2018-10-17 16:20:17  詳細
はじめに 仕事でChatBotを使ってDigdagコマンドを叩きたいっていう案件があって、あまりAWS触ったことなかったので、以下のような構成のものを作りました 案件を満たすだけであれば、ECSとかDockerとか必要なくて、Lambdaで出来そうだったんですけど、勉強のために使いました 今回の記事ではDigdag関連は全て省いてます ...
https://qiita.com/kurosame/items/fc2dabea69eee35473f8