Running Lisp in Production      2018-04-18 14:20:03  詳細
At Grammarly, the foundation of our business, our core grammar engine, is written in Common Lisp. It currently processes more than a thousand sentences per second, is horizontally scalable, and has re...
https://tech.grammarly.com/blog/running-lisp-in-production
Common LispのWebフレームワーク「Caveman2」のリクエスト処理を眺める - Lambdaカクテル      2018-04-17 10:20:54  詳細
2018 - 04 - 15 Common LispのWebフレームワーク「Caveman2」のリクエスト処理を眺める common lisp Common LispのWebフレームワークであるCaveman 2で遊んでいる. 今日は,リクエストの前後に処理を挿入し,レスポンスヘッダをいじったりしてみるお話. ある程度Common Lispが分かりますよ,というくらいのレベル感です.僕のレベルは,...
https://windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/15/162730
Lisp Game Jam 2018 - itch.io      2018-04-13 14:20:40  詳細
Lisp Game Jam is a game jam taking place for a full 10 days. It runs mid-April of every year. After the jam has finished, 4 days are given to everyone to try out the game submissions and vote for thei...
https://itch.io/jam/lisp-game-jam-2018
Common Lispでゼロから作るディープラーニング (2)誤差逆伝搬法での学習 - Qiita      2018-04-09 14:21:01  詳細
前回 は既に学習済みのパラメータがあるものとして、そこからフォワード計算を行ない予測を出すところを実装しました。今回は、データからパラメータを学習するところの実装について考えてみます。具体的には、「 ゼロから作るDeep Learning 」の5章にある、計算グラフベースでの誤差逆伝搬法の実装と、それを使った隠れ層二層のニューラルネットの学習と予測について書こうと思います。 一応Githubにレポ...
https://qiita.com/masatoi0/items/4c21130d276136f57b57
Sputter      2018-04-09 11:20:16  詳細
A Lisp Experiment Sputter is a Lisp Environment written in Go . Basically, it’s just me having some fun and trying to improve my Go skills. That means you’re unlikely to find something you’d want to u...
http://www.sputter-lang.org/
「LISP入門」入門 - Qiita      2018-04-06 15:20:14  詳細
List Processor QiitaでURLの記入のみでcodeのない記事はと追記 LISP は単純な文法か? https://qiita.com/SaitoAtsushi/items/fc9e210d30ca00cad162 中西先生のM式 https://qiita.com/sym_num/items/341a973aabd25781a123 M言語からS表現への変換器 https://q...
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/a15fb08db24bad85a841
GitHub - reddit-archive/reddit1.0      2018-03-30 18:40:02  詳細
Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 20 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up
https://github.com/reddit-archive/reddit1.0
LISPの処理系を作るときのコツ | Asciian      2018-03-28 12:40:02  詳細
自作の言語処理系というのは誰でも一度は憧れるものであろう。そのようなときによく勧められるのがLISPの処理系の作成である。そこでLISPの処理系をつくるときのコツを書く。読者に注意してほしいのは、ここでは実際のLISPの処理系は実装方法を紹介するのではないということである。世の中には沢山の素晴しいLISPの処理系のチュートリアルがあるので、そちらを参考にして欲しい。 前提条件 Brainf*ckや...
https://asciian.github.io/2018/tips-for-making-a-lisp/
Common Lispでゼロから作るディープラーニング (1)行列演算とニューラルネットのフォワード計算 - Qiita      2018-03-28 08:40:04  詳細
Common Lispは非常に単純でありながら簡単に拡張可能な構文を持つ高水準言語です。Lispは昔からAIプログラミングに活用されてきましたが、最近では記号処理ベースのAIから機械学習ベースのAIへと世の中の関心が移っており、Pythonなどが主に用いられるようになっています。 とはいえ、Common Lispは機械学習のような科学計算にも向いています( Common Lispが機械学習に向いて...
https://qiita.com/masatoi0/items/b3201d44fe13e94afc19
Pythonのリスト内包表記はチューリング完全だから純LISPだって実装できる - Qiita      2018-03-27 16:20:32  詳細
まえがき Pythonにはリストに対する操作をさっと書ける、リスト内包表記というものが存在します。こんなやつです: >>> [ 2 * n for n in range ( 5 )] [ 0 , 2 , 4 , 6 , 8 ] # 等価なfor文 >>> lis = [] >>> for n in range ( 5 ): ... lis . append ( 2 * n ) ... >>> li...
https://qiita.com/t-sin/items/662b055447ec87476384
Urn: A Lisp implementation for Lua | Urn      2018-03-13 19:20:36  詳細
Urn: A Lisp implementation for Lua Urn is a new language developed by SquidDev, and demhydraz. Urn is a Lisp dialect with a focus on minimalism which compiles to Lua. What? A minimal¹ Lisp implementat...
http://urn-lang.com/
関数プログラマから見たPythonと機械学習      2018-03-01 00:20:16  詳細
関数プログラマから見たPythonと機械学習 1. Python (2018-02-27) Masahiro Sakai ( ) PYTHON 2. • Twitter: @masahiro_sakai github: https://github.com/msakai/ G+: https://plus.google.com/+MasahiroSakai • : ( ) • : – ( Hask...
https://www.slideshare.net/sakai/mlxse20180227-python
GitHub - norvig/paip-lisp: Lisp code for the textbook "Paradigms of Artificial Intelligence Programming"      2018-02-27 18:40:03  詳細
Code for Paradigms of Artificial Intelligence Programming This is the repository for the Lisp source code files for the book Paradigms of Artificial Intelligence Programming: Case Studies in Common Li...
https://github.com/norvig/paip-lisp
ブロックによるRuby内DSLの起源 - 世界線航跡蔵      2018-02-26 11:20:49  詳細
2018 - 02 - 25 ブロックによるRuby内DSLの起源 ruby 時代とともに Ruby の使われ方は変わってきましたが、いつの頃からか発生した DSL のホスト言語としての役割にはずっとお世話になってます。人に優しく、故に プログラマ 以外にも優しく、これがとても Ruby らしくて好きな点です。 #ruby25th — Yuki Yugui Sonoda (@yugui) 2018...
http://blog.yugui.jp/entry/2018/02/25/152525
Emacs Lisp Lambda Expressions Are Not Self-Evaluating « null program      2018-02-25 18:40:08  詳細
This week I made a mistake that ultimately enlightened me about the nature of function objects in Emacs Lisp. There are three kinds of function objects, but they each behave very differently when eval...
http://nullprogram.com/blog/2018/02/22/
A Programmable Programming Language | March 2018 | Communications of the ACM      2018-02-25 12:40:06  詳細
By Matthias Felleisen, Robert Bruce Findler, Matthew Flatt, Shriram Krishnamurthi, Eli Barzilay, Jay McCarthy, Sam Tobin-Hochstadt Communications of the ACM, Vol. 61 No. 3, Pages 62-71 10.1145/3127323...
https://cacm.acm.org/magazines/2018/3/225475-a-programmable-programming-language/fulltext
Common Lisp開発序ノ口 〜プロジェクトの作成と実行〜 - Lambdaカクテル      2018-02-22 13:20:19  詳細
2017 - 12 - 12 Common Lisp開発序ノ口 〜プロジェクトの作成と実行〜 common lisp この記事は, はてなエンジニア Advent Calendar 2017 の12日目の記事です。 前日は id:cohalz さんによる 学生がエンジニアで仕事をして知識を増やすこと - cohаlz.hatеnablоg.сom でした。 概要 最近 Common Lisp で色...
https://windymelt.hatenablog.com/entry/2017/12/12/163000
6. LuaJIT、Lisp、Forth、PostScript、メタオブジェクトプロトコル、勉強に良いソースコード (Miura Hideki)      2018-02-19 03:20:42  詳細
LuaとLuaJIT ( 0:00 ) 例外のABI ( 8:25 ) SQLiteとライセンス ( 12:45 ) ファイルシステムとデータベース ( 16:23 ) XLISPで言語の書き方を学んだ ( 19:15 ) C++の後方互換性とトライグラフ ( 21:55 ) Common Lispのメタオブジェクトプロトコル ( 26:18 ) Gauche Schemeのコンパイラのブートスト...
https://turingcomplete.fm/6
外側のフィードバックループへ 〜 『健全なビジネスの継続的成長のためには健全なコードが必要だ』対談 (2)      2018-02-18 05:20:32  詳細
和田 :そうですね。 家永 :もうちょっと大きめのものをリファクタリングして、下手したらリライトぐらいの勢いのものを、みんなリファクタリングという。 和田 :それリ ファクタリングという言葉の受容のされ方が何か変わってきた というか。 家永 :だんだん変わっちゃって。 和田 : 単なる作り直しをリファクタリングと呼んでいる 、それはある。 家永 :ちょっと何だかなあという感じ。「えっ!?」と、ドキ...
https://twop.agile.esm.co.jp/moving-toward-outside-loop-e51c720ce126