index-j.html      2018-07-20 09:20:14  詳細
このページでは、プログラミング言語Schemeの紹介、および 自作のSchemeのライブラリやアプリケーションの紹介をしてゆきます。 特に、ファイルをパーズしてテキストファイルを生成したりとか、 プロセスを監視したりとか、ちょっとしたGUIをでっちあげる と言った、職業プログラマとしてやってく上で避けて通れない雑用...
https://practical-scheme.net/index-j.html
PicoLisp Wiki: pilbox      2018-07-19 15:20:07  詳細
PilBox - Building Android Apps in PicoLisp Build your Apps in PicoLisp without an Android SDK PilBox ("PicoLisp Box") is a generic Android App which allows to write Apps in pure PicoLisp, without touching Java, and without the need of an Android SDK. You do not need to root your device. And - if ...
https://picolisp.com/wiki/?pilbox
Lisp and Haskell      2018-07-15 23:20:08  詳細
Published on October 23, 2015, last updated June 1, 2017 Lisp and Haskell are arguably the most peculiar languages out there, at least they are from my experience. It’s always interesting to compare such tools, so let me entertain you a bit with a story how I finally decided which of them is bett...
https://markkarpov.com/post/lisp-and-haskell.html
Fun with Macros: If-Let and When-Let / Steve Losh      2018-07-10 16:20:11  詳細
I haven’t been writing much lately because I’ve been in the process of switching my life over to Linux from OS X. I finally managed to get my blog infrastructure running again, so let’s take a look at some deceptively-tricky Common Lisp macros: when-let and if-let (and their let* counterparts). I...
http://stevelosh.com/blog/2018/07/fun-with-macros-if-let/
Common LispでWebアプリを書いてみよう      2018-07-04 20:20:18  詳細
本ページは、ahungryさんの許可を得て、日本語訳を公開しています。 元記事は、次のリンクからご参照ください。 Writing a Common Lisp Web App in caveman2 以下のことを想定します: Common Lispの基本とシンタックスに慣れていること Common Lispの処理系をもっていること (私はSBCLを使っています) Quicklispのセッ...
https://t-cool.github.io/caveman2-tutorial/
Common Lisp困りどころ その1: `package-inferred-system` - Lambdaカクテル      2018-06-30 16:20:18  詳細
Common Lispは良い言語だが,初心者が必ず陥る困りどころがいくつかあり,これで出鼻を挫かれるようなことがあってはいけないと思っている. そこで,この困りどころを提示することによって,よりよい解決方法や回避策がインターネットを通じて集ってくるのをうながそうという試みとして,この「困りどころ」シリーズを...
https://blog.3qe.us/entry/2018/06/30/010505
Lispのアイデア | POSTD      2018-06-25 18:20:15  詳細
Lispと聞くと、冷蔵庫のような大きいサイズのコンピュータや、大文字のアルファベット文字列や括弧の並びといったような過去の時代のことが頭に浮かびます。そう、非常に多くの括弧。何故、オブジェクト指向プログラミングの作成者たちは、そんなにもLispのアイデアに魅了されるのでしょうか。そしてまた、アイデアとさ...
https://postd.cc/the-idea-of-lisp/
SWANKサーバによるEmacs SLIMEとdocker-composeとの連携 -- 現代的なCommon Lisp開発 - Lambdaカクテル      2018-06-23 12:20:13  詳細
SLIMEというプラグインを使うと,Emacs上でCommon Lisp処理系を立ち上げて接続したり,既に起動している処理系に接続したりできる.このEmacsとCommon Lisp処理系との接続は,処理系上でSWANKサーバというのを起動することで取り持ってもらっている. ローカルで動作している処理系にSLIMEで接続することはよく行われる...
https://blog.3qe.us/entry/2018/06/21/025948
コンピューター科学において、どうしてプログラミング言語のLISPはとても重要とされているのでしょうか? - Quora      2018-06-16 19:20:12  詳細
「あるプログラミング言語の最小限の構成で、そのプログラミング言語自身を定義する」という実装を初めてわかりやすい形で示した言語だからです。 それまでのプログラミング言語では、言語処理系そのものは概念的に「下位」にある言語で書かれました。FORTRANコンパイラがアセンブリ言語で書かれた、といった関係です。...
https://jp.quora.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6-%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3
ブロックによるRuby内DSLの起源 - 世界線航跡蔵      2018-06-16 17:20:16  詳細
時代とともにRubyの使われ方は変わってきましたが、いつの頃からか発生したDSLのホスト言語としての役割にはずっとお世話になってます。人に優しく、故にプログラマ以外にも優しく、これがとてもRubyらしくて好きな点です。 #ruby25th— Yuki Yugui Sonoda (@yugui) 2018年2月24日 僕にとってRubyはfluentdやchefのための...
https://blog.yugui.jp/entry/2018/02/25/152525
Common Lisp開発序ノ口 〜プロジェクトの作成と実行〜 - Lambdaカクテル      2018-06-11 19:20:29  詳細
この記事は,はてなエンジニア Advent Calendar 2017の12日目の記事です。 前日は id:cohalz さんによる 学生がエンジニアで仕事をして知識を増やすこと - cohаlz.hatеnablоg.сom でした。 概要 最近Common Lispで色々な実験をしています. Common Lispをはじめたばかりのころは,現代的な開発のやり方がよくわからずに...
https://blog.3qe.us/entry/2017/12/12/163000
Common Lispで動くブルームフィルタ作った - Lambdaカクテル      2018-06-11 19:20:28  詳細
ブルームフィルタとは,そのフィルタに要素が登録されているかを確率的に判定し,そのフィルタに要素が登録されていないことを確実に判定できるデータ構造である.ブルームフィルタは要素が登録されているかを判定することはできるが,その要素を取り出すことはできないという特徴を持っている.なので「フィルタ」であ...
https://blog.3qe.us/entry/2018/01/02/013715
Common LispのWebフレームワーク「Caveman2」のリクエスト処理を眺める - Lambdaカクテル      2018-06-11 19:20:27  詳細
Common LispのWebフレームワークであるCaveman 2で遊んでいる. 今日は,リクエストの前後に処理を挿入し,レスポンスヘッダをいじったりしてみるお話. ある程度Common Lispが分かりますよ,というくらいのレベル感です.僕のレベルは,マクロが書けてうれしいね,とかいうレベルです. 全てのエンドポイントで,リクエ...
https://blog.3qe.us/entry/2018/04/15/162730
Common Lisp開発序ノ口 〜プロジェクトの作成と実行〜 - Lambdaカクテル      2018-06-06 16:20:30  詳細
この記事は,はてなエンジニア Advent Calendar 2017の12日目の記事です。 前日は id:cohalz さんによる 学生がエンジニアで仕事をして知識を増やすこと - cohаlz.hatеnablоg.сom でした。 概要 最近Common Lispで色々な実験をしています. Common Lispをはじめたばかりのころは,現代的な開発のやり方がよくわからずに...
http://blog.3qe.us/entry/2017/12/12/163000
Common Lispで動くブルームフィルタ作った - Lambdaカクテル      2018-06-06 16:20:29  詳細
ブルームフィルタとは,そのフィルタに要素が登録されているかを確率的に判定し,そのフィルタに要素が登録されていないことを確実に判定できるデータ構造である.ブルームフィルタは要素が登録されているかを判定することはできるが,その要素を取り出すことはできないという特徴を持っている.なので「フィルタ」であ...
http://blog.3qe.us/entry/2018/01/02/013715
Common LispのWebフレームワーク「Caveman2」のリクエスト処理を眺める - Lambdaカクテル      2018-06-06 16:20:28  詳細
Common LispのWebフレームワークであるCaveman 2で遊んでいる. 今日は,リクエストの前後に処理を挿入し,レスポンスヘッダをいじったりしてみるお話. ある程度Common Lispが分かりますよ,というくらいのレベル感です.僕のレベルは,マクロが書けてうれしいね,とかいうレベルです. 全てのエンドポイントで,リクエ...
http://blog.3qe.us/entry/2018/04/15/162730
GitHub - eudoxia0/interim: Low-level Lisp with compile-time memory management      2018-05-23 09:20:22  詳細
Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 20 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up
https://github.com/eudoxia0/interim
Common Lispで動くブルームフィルタ作った - Lambdaカクテル      2018-05-15 16:23:33  詳細
ブルームフィルタとは,そのフィルタに要素が登録されているかを確率的に判定し,そのフィルタに要素が登録されていないことを確実に判定できるデータ構造である.ブルームフィルタは要素が登録されているかを判定することはできるが,その要素を取り出すことはできないという特徴を持っている.なので「フィルタ」であ...
https://windymelt.hatenablog.com/entry/2018/01/02/013715
GitHub - carld/micro-lisp: 🎄A very small Lisp programming language 😀that used to be under 200 lines of C🎄      2018-05-15 16:23:32  詳細
Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 20 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up 🎄A very small Lisp programming language 😀that used to be under 200 lines of C🎄
https://github.com/carld/micro-lisp
マイコン向け処理系の実装戦略を調べる会 - .mjtの日記復帰計画      2018-05-15 16:23:31  詳細
追記: mruby/c 1.1にはGCが有るらしい http://www.s-itoc.jp/news/notice/726 C向けにヒープ実装を用意するにあたって、まぁ富豪的にガツンとやってしまえば良いんじゃないかと適当に考えていたけど、営業上どうしても32KiBヒープで動くアプリを用意する必要が出てきたので比較的真面目にROM化やポインタの圧縮等を考え...
http://d.hatena.ne.jp/mjt/20180302/p1