Kubernetesの上にPaaSを再構築。「Pivotal Application Service on Kubernetes」Pivotalが発表 - Publickey      2019-07-18 12:40:17  詳細
Kubernetesの上にPaaSを再構築。「Pivotal Application Service on Kubernetes」Pivotalが発表 Pivotalは、PaaS機能をKubernetes環境の上で実現する「Pivotal Application Service on Kubernetes」(PAS on Kubernetes)のアルファ版を発表しました。 We're excited to announce the next step in our platform evolutio...
https://www.publickey1.jp/blog/19/kubernetespaaspivotal_application_service_on_kubernetespivotal.html
AWS再入門ブログリレー AWS Batch編 | DevelopersIO      2019-07-17 23:20:40  詳細
暑さにも湿気にも弱いので、日本での生活の1/4くらいはパフォーマンスが落ちている気がします。 強く進化したいなと考える今日この頃です。 ▲ 大学生協にあった蒲焼きのタレごはんが恋しいです こんにちは、AWS事業本部のShirotaです。 今日は秘伝のウナギのタレのように読み継ぎたい、AWS再入門ブログを書かせて頂きた...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/relay_looking_back_aws-batch/
dockerでrubyの開発環境を用意してgdbでcodeを追う - とにかく何か書く      2019-07-17 20:40:16  詳細
rubyのソースコードを読もうとしたが、自分が使っているNote PCはMacで、個人的にはLinux環境でやりたい。 またcodeを読むに当たり、gdbでゴニョゴニョしながら動きを追いたい。 そこで、dockerでrubyの開発環境を用意し、gdbを使ってコードを追うことにしたが、そのための環境の作り方について自分用にまとめておく。 d...
http://ginkouno.hatenablog.jp/entry/2019/07/09/231546
Docker Hubのrubyイメージで急にbundle installできなくなった時の対応 - くりにっき      2019-07-17 20:40:15  詳細
tl;dr; あらすじ エラー内容 修正方法 CircleCIの場合 GitLab CIの場合 対応PR tl;dr; export BUNDLE_PATH__SYSTEM=false をつける あらすじ 会社で 今日のアニメボット を動かしているんですが、7/11夕方までは動いていたのに7/12分から急に動かなくなる現象になりました エラー内容 + bundle install --jobs=4 --retry...
https://sue445.hatenablog.com/entry/2019/07/13/012924
クラスメソッド x アクセンチュア共催 LT x 10本勉強会で「Kubernetesを使うことによるメリットと注意点」について発表しました | DevelopersIO      2019-07-17 17:40:16  詳細
クラスメソッド x アクセンチュア共催 LTx10本勉強会で発表しました 昨日(2019年7月16日)にアクセンチュア様と共催しました「最新テクノロジー案件最前線!実践ノウハウから伝えるLTx10本勉強会」にて「Kube […]
https://dev.classmethod.jp/event/classmethod-accenture-lt-kubernetes/
RedisからOSコマンドを実行する攻撃方法(SLAVEOF編) - knqyf263's blog      2019-07-16 20:40:15  詳細
はじめに 前回の記事で、誤ってインターネットに開放されたRedisを操作してOSコマンド実行するまでの攻撃方法を説明しました。 knqyf263.hatenablog.com こちらの方法ではCONFIG SETを使っていたのですが、最近コンテナが利用されることが増えたために刺さりにくくなっています。また、Redisの実行ユーザの権限が強い必...
http://knqyf263.hatenablog.com/entry/2019/07/16/092907
lazydocker - CUIでDocker/Docker Compose管理 MOONGIFT      2019-07-16 06:40:14  詳細
開発時にDockerやDocker Composeを使っている人は多いかと思います。Docker Composeでは複数のコンテナが立ち上がっているので、その状態やログを確認するのが面倒なことも多いでしょう。 そこで使ってみたいのがlazydockerです。複数のコンテナを管理できるビューワーです。 lazydockerの使い方 ターミナル上で実行でき...
https://www.moongift.jp/2019/07/lazydocker-cui%E3%81%A7dockerdocker-compose%E7%AE%A1%E7%90%86/
GitHub - ibuildthecloud/k3v: Virtual Kubernetes      2019-07-15 22:40:08  詳細
Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 36 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up
https://github.com/ibuildthecloud/k3v
Clojure開発環境をVS Code でつくる - さめたコーヒー      2019-07-15 09:40:18  詳細
たぶんClojureを書いている人はEmacsを使っている人が多いと思いますがVS Codeも結構書きやすいと思うので僕がやっている方法について書きます。 使用するエクステンション: Calva Clojure Warrior remote containers Calva について Calva は Emacs でいう Cider、IntelliJ でいう Cursive のようなエクステンションで...
https://www.kbaba1001.com/entry/2019/07/13/210715
Dockerでデバッグ対象のコンテナにツールを入れずにtcpdump/straceなどを使うワンライナー - Qiita      2019-07-14 10:40:11  詳細
はじめに Dockerであんなコンテナやこんなコンテナを動かしてると、なんかうまく動かなくて、デバッグのためにtcpdumpとかstraceなどのツールが使いたくなることが稀によくあります。 そんな時、デバッグ対象のコンテナ内にツールを一時的にインストールしちゃうというのが、まぁ簡単で分かりやすいんですが、デバッグ対...
https://qiita.com/minamijoyo/items/9dd59109e9fe1a35f888
SQL Server 2019がやってくる!第2回:Linux 版 SQL Server 2019 で実現する高可用性  (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン)      2019-07-13 15:20:20  詳細
SQL Server 2019 リリース間近!そろそろ準備を始めましょう! SQL Server 2019がやってくる!第2回:Linux 版 SQL Server 2019 で実現する高可用性 SQL Serverはミッションクリティカルな用途に充分耐えることができるように、可用性を高めるためのさまざまな機能が実装されてきました。最も初期段階から提供されている...
https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/12231
Docker を使ってShinyライブラリなど含むR環境を構築してみる - Np-Urのデータ分析教室      2019-07-13 07:40:13  詳細
本記事は、Shiny Advent Calendar 2017の21日目の記事です。 Shiny100本ノックもかれこれ第21弾となりました。 今回はDockerを使った環境構築周りについて、紹介します。 面倒な環境構築Shinyを使うために、多くの方は手元のPCにRやRstudioをインストールし、そしてShinyを始めとする必要なパッケージ群をインストールし...
https://www.randpy.tokyo/entry/shiny_21
「マイクロサービス化への課題と開発運用法」レポート | さくらのナレッジ      2019-07-13 07:40:11  詳細
こんにちは、さくらインターネットの大喜多です。 2019年6月13日に、Interop Tokyo 2019にてマイクロサービス化への課題と開発運用法と題したセッションがありました。本セッションは、巨大化するWebサービスの課題と、それを解決するとされているマイクロサービス化の背景について、SRE(Site Reliability Engineering=...
https://knowledge.sakura.ad.jp/21737/
AWS ECS向けCloudWatch Container Insightsのパブリックプレビューが開始したので、使用開始方法をまとめてみた - Qiita      2019-07-13 07:20:43  詳細
AWS ECS向けCloudWatch Container Insightsのパブリックプレビューが開始したので、使用開始方法をまとめてみた はじめに こんにちわ。Wano株式会社エンジニアのnarikawaと申します。 / Amazon ECS 向けの CloudWatch Container Insights のパブリックプレビューを開始しました!! \ / "Introducing Amazon CloudWatc...
https://qiita.com/fukubaka0825/items/a6f5f528771fb63a3192
VSCodeとDockerでMacにGolangの開発環境を作成する | DevelopersIO      2019-07-13 00:40:11  詳細
こんにちは、CX事業本部の夏目です。 Golangは最近人気の言語で手を出そうとは思っていたのですが、環境構築がいまいちよくわからなくてできてませんでした。 (goenvを使ってGolangをインストールするときGOPATHはどうしたらいいとかよくわからなかったのです) 今日はVisualCodeとDockerを使って、Golangの開発環境をMac...
https://dev.classmethod.jp/devenv/vscode-remote-containers-golang/
docker alpineイメージでtimezoneをAsia/Tokyoに設定する - モヒカンは正義      2019-07-12 13:40:12  詳細
なぜやるか dockerで良く使われる軽量イメージalpineは、デフォルトtimezoneがUTCになっており、Asia/Tokyo (JST) に設定しないと日本時間から9時間ずれてしまう。 どうやるか Dockerfileに下記のように記せばOK FROM alpine:latest RUN apk --no-cache add tzdata && \ cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localti...
https://blog.pinkumohikan.com/entry/set-timezone-to-asia-tokyo-on-docker-alpine-linux
コンテナイメージビルドが遅いなら、Kaniko使うと幸せになれる(全部入りRails Dockerfileを参考に) - Qiita      2019-07-12 12:40:28  詳細
コンテナイメージビルドが遅いなら、Kaniko使うと幸せになれる(全部入りRails Dockerfileを参考に) 結論 BuildKit対応してないCI/CD(サービス)使ってるならKaniko使えば早くなるよ Google Cloud Build使ってるなら迷わず使っておくべき Amazon Elastic Container Registry(ECR)でも問題なく使用できる この記事の...
https://qiita.com/chimame/items/7cf8356b7fb55c0990f9
個人開発用マシンをThinkPad X1 Carbon with Ubuntuにしました - Tallman      2019-07-12 12:20:20  詳細
経緯 個人の開発マシンはプログラミング始めた去年の6月にMBP2014の13インチをヤフオクで落札して以来ずっとそれを使っていたのですが、5月末くらいにコーヒーを盛大にこぼしてトラックパッドが使用不能に…。 最新のMBPの13インチか迷ったけどLinux使ってみたかったのでThinkPad x1 CarbonにUbuntu入れて使うことにしま...
https://sasa5740.hatenablog.com/entry/2019/07/08/083000