勘定系にAWS採用、ソニー銀行が見込む効果 | 日経 xTECH(クロステック)      2018-07-22 16:20:13  詳細
有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です 国内の金融機関でいち早くAmazon Web Services(AWS)を導入したソニー銀行。これまで勘定系システムはAWS採用の対象外としていたが、2017年後半に勘定系システムの一部でAWSの採用を決定した。2019年秋以降に本番稼働する計画で、オンプレミス(自社所有)...
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00773/
CodeDeployで構築するAutoScalingに追従可能なデプロイ環境 - Start Today Technologies TECH BLOG      2018-07-21 13:20:09  詳細
こんにちは。新事業創造部インフラチームの光野(kotatsu360)です。 先日、VASILY時代1から長らく使われていたCapistranoによるデプロイを見直し、CodePipeline+CodeDeployによるデプロイフローを導入しました。 CodeDeployはEC2 AutoScalingとよく統合されており、この新しいデプロイフローによって最新のアプリケーシ...
https://tech.starttoday-tech.com/entry/codedeploy-autoscaling
各Cloud Functions で使える言語比較(2018年7月)      2018-07-21 03:20:09  詳細
(バージョンが書かれていないのは公式Webサイトで情報を得られなかったもの) Node.js(JavaScript) はすべてのベンダーでサポート済み。 次に多いのは Java、その次が C#(.NET Core) になりました。 Java はマルチプラットフォーム前提ですが、 .NET Core も Linux や macOS などの非Win環境をフルサポートしているため、...
https://qiita.com/amay077/items/bbf4a9bcc1ba4594ebc3
AWSに関するありがちミスとその対策〜EC2、S3、RDS、Lambda、CloudFrontの場合 - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える!      2018-07-21 02:20:30  詳細
Webエンジニアなら誰もがその名を知るクラウドサービス、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)。法人・個人問わず利用ユーザが増え続けているため、もはや若手インフラエンジニアにとっては「必修科目」になりつつあるでしょう。 一方で、サービス範囲が非常に広いことから、「なにを使えばいいのか? なにを勉強すれ...
https://employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2018/07/17/110000
メジャーリーグがAWSの機械学習技術を用いて試合中のさまざまな情報をリアルタイム放送に反映へ - GIGAZINE      2018-07-19 20:20:15  詳細
by Brandon Mowinkel アメリカのメジャーリーグ(MLB)がAmazon Web Services(AWS)との連携を深めて、機械学習技術を用いてセイバーメトリクス分析情報などをリアルタイムにテレビ放送やネットに統合していくことを発表しました。 MLB, Amazon Web Services continue partnership https://www.mlb.com/news/mlb-amazon-web...
https://gigazine.net/news/20180719-mlb-aws/
amazon-transcribe-now-store-transcription-outputs-to-your-own-s3-buckets      2018-07-19 15:20:08  詳細
従来の Amazon Transcribe は、文字起こし結果を AWS の管理する S3 バケットに出力しました。今後は、ユーザーの管理する S3 バケットにも出力可能になりました。 ユーザーの管理する S3 バケットに出力することにより 文字起こし結果の権限・ライフサイクルの管理 S3 への書き込みイベントをもとに処理を呼び出し とい...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-transcribe-now-store-transcription-outputs-to-your-own-s3-buckets/
ASCII.jp:メールを重視する一休.comがSendGridの障害から学んだこと      2018-07-19 12:20:10  詳細
5月29日、構造計画研究所は同社が国内で販売代理店を務める「SendGrid」のイベント「Send with Confidence」を開催。米SendGridのプロフェッショナルが語った前半に引き続いて行なわれた後半では、ホテル・レストランの予約サイトである一休.comのしばやん氏がSendGridの大障害から得た教訓を披露した。 AWSへの全面移行...
http://ascii.jp/elem/000/001/705/1705889/
AWSのホワイトペーパーから学ぶブルーグリーンデプロイメント – サーバーワークスエンジニアブログ      2018-07-19 08:20:11  詳細
PS課佐竹です。 AWSには様々なブルー/グリーン デプロイメントを行う手法があります。その様々なパターンをホワイトペーパーと共にご紹介したいと思います。 ブルーグリーンデプロイメントとは? Blue/Green Deployment とは、異なるバージョンのアプリケーションを実行する環境をそれぞれ1つずつ、つまり計2つ作成し、...
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2018/07/18/aws_blue_green_deployments/
EC2 上の Kibana にも認証機能を追加する | Developers.IO      2018-07-19 03:20:06  詳細
概要 2018年4月に Amazon Elasticsearch Service の Kibana に Cognito を使って認証機能を付与できるようになりました。 Amazon Elasticsearch Service の Kibana にログイン機能を追加できるようになりました 私が今関わっているプロダクトは Amazon Elasticsearch Service では要件が合わず、EC2 上で Elasticsearch ...
https://dev.classmethod.jp/server-side/elasticsearch/authenticated-kibana-for-ec2/
S3へ保管したメールをパースしてDynamoDBへ入れてみる      2018-07-19 01:20:06  詳細
前回記事AWS SESでメールを受信してS3へ保管してみる の続きです。 前回はSESで受信したメールをS3へ保管するところまでやりました。 今回はS3に保管したメールを読んでみたいと思います。 メールの中身 [メールヘッダ省略] Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp" Content-Transfer-Encoding: 7bit MIME-Vers...
https://qiita.com/foxtrackjp/items/f4617eff910235a10c0a
AWS Mobile Hub × Monaca第二弾。Amazon Pinpointでアプリのアクセス解析を行おう | モナカプレス      2018-07-18 21:20:21  詳細
今回はAWS Mobile Hubに含まれるサービスの一つ、Amazon Pinpointを使ってアプリにアクセス解析を組み込む方法をご紹介します。Amazon Pinpointはこの他にもプッシュ通知やメール、SMS配信、A/Bテストといった機能を提供しています。 Amazon Pinpoint (ターゲットプッシュ通知とモバイルエンゲージメント) | AWS プロジ...
https://press.monaca.io/atsushi/2455
AWS EC2にさらに高速、大容量の新インスタンス登場 | TechCrunch Japan      2018-07-18 14:20:07  詳細
今日(米国時間7/17)はAmazonからAWSクラウド・コンピューティングについてビッグな発表がいくつかあった。EC2をSnowball Edgeデバイスで作動させることができるようになっただけでなく、新しいEC2のインスタンスも多数発表された。 このためデベロッパーは新しいタイプのインスタンス(Z1d)をカスタムXeon CPU(最大4....
https://jp.techcrunch.com/2018/07/18/2018-07-17-amazons-ec2-gets-faster-processors-new-high-memory-instances/
getting-started-with-amazon-sagemaker      2018-07-18 14:20:05  詳細
はじめに Amazon SageMaker(以下SageMaker) の公式開発者ガイドの「開始方法」の手順に沿って手を動かすと、初心者でもすぐにAWSを使った機械学習を始めることができます。 この記事では、「開始方法」の手順に従い、Amazonが提供する高レベルなSageMaker用のPythonライブラリを使って、機械学習モデルをデプロイして動...
https://dev.classmethod.jp/machine-learning/getting-started-with-amazon-sagemaker/
AWSの翻訳サービス Amazon Translateが日本語に対応して全12言語に! | Developers.IO      2018-07-18 13:20:11  詳細
大栗です。 現在AWS Summit 2018 New Yorkが開催されています。ここでAmazon Translateの日本語対応が発表されたのでレポートします! Amazon Translate Adds Support for Japanese, Russian, Italian, Traditional Chinese, Turkish, and Czech Amazon Translate Amazon TranslateはAWSの翻訳サービスです。 Amazon Tra...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-translate-support-japanese/
Idobata の添付ファイル一覧が意図せず公開されていた問題のご説明とお詫び - Meet at Idobata      2018-07-18 13:20:06  詳細
いつも Idobata をご利用いただきありがとうございます。このたび、Idobata にアップロードされたすべての添付ファイルを一覧・取得可能な状態になっていたことが判明いたしました。現在は対策を完了しております。ユーザの皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。 経緯 2018年7月10日(火...
http://blog.idobata.io/post/2018/07/18/100257
CloudMapperでネットワーク構成図を自動生成 | Developers.IO      2018-07-18 11:20:15  詳細
はじめに 中山(順)です 皆さんは以下のようなことで悩んだことはないでしょうか? ネットワーク構成図作るのめんどくさい ネットワーク構成図をメンテナンスするのめんどくさい ドキュメントのないAWS環境を引き継いでつらい そんな場合、CloudMapperでネットワークを簡単に可視化できます。 CloudMapperとは DUOのエ...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/cloudmapper-install/
【速報】VPCでBring Your Own IPのプレビュー開始がアナウンスされました | Developers.IO      2018-07-18 10:20:07  詳細
はじめに 中山(順)です AWS Summit New Yorkの中継を見ておりましたら、なんかすごい機能がアナウンスされました。 所有しているグローバルIPアドレスをVPCに持ち込めるようになるそうです。 Announcing Bring Your Own IP for Amazon Virtual Private Cloud (Preview) これまで AWS上でパブリックにルーティング可能...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/bring-your-own-ip-preview/
360度評価を導入する7つのステップ | Developers.IO      2018-07-18 09:20:20  詳細
AWS事業本部は、AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」を通じて、お客様のAWS環境をまるっとおまかせしていただくことで、お客様のビジネスをご支援する部門です。 今回、AWS事業本部で360度評価を実施しましたので、その経緯と結果を7つのステップでお伝えします。 1.何故導入したいのかを深掘りする どのよ...
https://dev.classmethod.jp/etc/aws-bu-360do/
【速報】全てのS3ユーザ必見!S3の性能が大幅パワーアップ!面倒なアレが不要に! | Developers.IO      2018-07-18 06:20:05  詳細
皆さんこんばんは…。日本とほぼ半日時差のあるニューヨークでは、2018年7月15〜16日の日程で、AWS Summit 2018 New Yorkが開催されています。 ここで皆さんおなじみのAmazon S3に関する重大な発表が行われました!何が起きたのかを早速確認しましょう! Amazon S3 Announces Increased Request Rate Performance | What'...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/amazon-s3-announces-increased-request-rate-performance/