全人類(とまでは言わないけどAWSエンジニア)はAWS Loftに一度は行くべき #AWSLoft | Developers.IO      2019-11-18 18:20:32  詳細
飛行機に乗るたびに風邪を引くもこ@札幌オフィスです。 初めてAWS Loftに来ていて、とても仕事が捗っている気がするので、AWS Loftはいいぞという主張をしたいと思います。 AWS Loftに行こう。 弊社からも何本かAWS Loftに関するブログが出ていますが、改めて書かせていただきます。 オープンしたてのAWSスタートアップ...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-loft-iizo/
サービス特性にあった検索システムの設計戦略 - クックパッド開発者ブログ      2019-11-18 13:20:32  詳細
こんにちは!研究開発部ソフトウェアエンジニアの林田千瑛(@chie8842)です。あまりたくさん飲めないけど日本酒が好きです。 クックパッドが提供するサービスの検索や推薦機能の構築・改善を行っています。 本稿では、クックパッド本体の検索改善や推薦システム構築の傍らで、新規サービスであるクックパッドマート向けの...
https://techlife.cookpad.com/entry/2019/11/18/110000
オンプレサーバーをターゲットにしたALBリバースプロキシ環境を構築してみる | Developers.IO      2019-11-18 09:20:28  詳細
Application Load Balancer (ALB), Network Load Balancer (NLB) は ターゲットにローカルIPアドレス を指定できます。 VPCピアリング接続先のインスタンスや、Direct Connect・VPN接続先の オンプレのサーバーをターゲットグループに登録することができます。 今回は実際にオンプレのサーバーをターゲットに登録した AL...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/on-premise-reverse-proxy-using-alb/
各種 PaaS FaaS 実行環境 (プログラミング言語とバージョン) まとめ (2019年11月15日現在) - Qiita      2019-11-17 14:20:36  詳細
概要 各種 PaaS FaaS で使える実行環境 (プログラミング言語とそのバージョン) をまとめる 公式ドキュメントも資料によってバージョン番号が明示されていなかったり異なっていることがあるので細かいバージョンについての正確さは期待できない 各種 PaaS で使える実行環境 (プログラミング言語とそのバージョン) AWS Ela...
https://qiita.com/niwasawa/items/4c8140478f6644934d75
[アップデート] GuardDuty の検出結果を S3 にエクスポート出来るようになりました | Developers.IO      2019-11-17 13:40:02  詳細
先日のアップデートで GuardDuty の検出結果を直越 S3 に保存することが可能になりました。 Amazon GuardDuty Supports Exporting Findings to an Amazon S3 Bucket なにが嬉しいのか これまで GuardDuty の標準機能としてログを保管する仕組みはありませんでしたので、CloudWatch Events から Lambda や Kinesis Fireho...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/guardduty-supports-exporting-findings-to-an-amazon-s3-bucket/
PrometheusをEKSにデプロイしてEKSクラスターをモニタリングしてみた | Developers.IO      2019-11-17 00:40:11  詳細
はじめに こんにちは!AWS事業本部の島川です。 EKSクラスターの監視やモニタリングの方法は色んなやり方がありますが、今回はPrometheusを使ってモニタリングしてみました。 なおこちらはAmazon EKS WorkshopのMONITORING USING PROMETHEUS AND GRAFANAを元に実施しています。EKSのワークショップがたくさんあるのでぜ...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/eks_prometheus_monitoring/
GitHub ActionでDockerコンテナをビルドしてAmazon ECRに保存する | Developers.IO      2019-11-15 23:20:36  詳細
はじめに おはようございます、加藤です。下記のブログで、AWS認証情報の設定とAmazon ECRにログインするGitHub Actionが公開されている事を知りました。 これらを使って、GitHubで管理しているDockerイメージをビルドして、ECRに保存する方法を紹介します。タグが付けられて時にのみ動作し、そのタグをイメージに引き継ぐ仕様で...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/github-action-ecr-push/
Security-JAWS 第15回レポート #secjaws #secjaws15 #jawsug | Developers.IO      2019-11-15 19:21:02  詳細
こんにちは、臼田です。 Security JAWS 第15回が開催されましたのでレポート致します。 Security-JAWS 【第15回】 勉強会 2019年11月11日(月) - Security-JAWS | Doorkeeper レポート Session1: アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 大村 幸敬さん 「Management & Governance on AWS こんなことできます」 AWSのMana...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/security-jaws-15-report/
【11月19日】CloudFormationを使ったAWS Fargate構築をウォークスルーします【告知です!】 - OPTiM TECH BLOG      2019-11-15 19:20:35  詳細
こんにちは、プラットフォーム事業部 DXユニットの高橋(@yukey1031)です。 久しぶりの投稿です。 先週の話になりますが、AWSからSavings Plansという新しい料金体系が発表されましたね。これによりAWS Fargateが50%以上の値下げが可能となるとのことで、よしっ!Fargateを導入しようと考えた方もいるのではないでしょ...
https://tech-blog.optim.co.jp/entry/2019/11/15/173000
[AWS]WordPress Certified by Bitnami and Automatticでハマる3つの注意点 | カラフルトマト001      2019-11-15 17:21:18  詳細
基本的にはこの通りやればできるのですが、いくつか誤りがあったり触れていない部分があって盲信するとハマります。 AWS Marketplaceで選択するのは「WordPress Certified by Bitnami and Automattic」 ガイドでは「WordPress powered by BitNami」と書いていますが、今はそんなものはありません。 見れば判断できるでし...
https://www.hivoki.com/aws-bitnami-wordpress/
AWS EC2のBitnamiでphpMyAdminにアクセスできない!設定変更すればOK | カラフルトマト001      2019-11-15 17:21:17  詳細
EC2でWordPressやLAMPスタックを動かすためにBitnamiのAMIを使うことが多いと思います。 BitnamiのAMIでphpMyAdminにアクセスしようとすると、セキュリティの問題でブロックされてしまいます。これは不便です。 でもちょっとした設定変更でアクセスできるようになります。 ブロックされたときのメッセージ ▼ブロックされ...
https://www.hivoki.com/aws-bitnami-phpmyadmin/
[AWS]CentOSのLAMPアプリをLAMP Certified by Bitnamiに移行するとハマるかも | カラフルトマト001      2019-11-15 17:21:16  詳細
EC2のAMIは多分 LAMP Certified by Bitnami を選ぶと思います。ちなみにOSはCentOSではなく、海外ではメジャーなUbuntuです。 short_open_tagはデフォルトOff ちょっと時間が経つと忘れちゃんですよね、これ。 ▼short_open_tagがOffの場合、こんな風に書きます。 <?php phpinfo(); ?> ▼short_open_tagがOnなら”php”がい...
https://www.hivoki.com/aws-bitnami-lamp/
オンプレミスDNSからAWSのRoute 53への移行はとても簡単! | アーザスBlog      2019-11-15 17:21:11  詳細
弊社では数年間オンプレミスDNSを管理していました。 オンプレミスで問題となるのが停電です。瞬断はUPSで何とかなりますが、長時間停電や回線ダウンまで考慮すると対策が難しいですし相応のコストがかかります。 ということでクラウドにお引越ししました。 DNS浸透問題など色々心配ごとはありましたが、何の問題も起き...
https://a-zs.net/bind_to_route53/
AWS WAFのブロック時にカスタムエラーページを表示する | Developers.IO      2019-11-15 17:20:49  詳細
AWS WAFが通信をブロックすると、ユーザーには「403 Forbidden」という味気ないメッセージが表示されます。CloudFrontのカスタムエラーページを使うと、ユーザーが用意したhtmlファイルの内容を表示できます。 標準のエラー画面 WAFがブロックすると、ブラウザには「403 Forbidden」と表示されます。一般のエンドユーザ...
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-waf-custom-errorpage/
社内でインフラエンジニア向けに作ったFargare勉強会の資料を公開します - inductor's blog      2019-11-15 16:20:37  詳細
TL; DR 以前、社内向けにDocker/Kubernetes入門の勉強会を開催したのですが、今回はそれに引き続き、AWS Fargateに関する勉強会を開きました。 speakerdeck.com 資料の目的 前回の勉強会の資料についてはこちらをご覧ください。 inductor.hatenablog.com 今回の勉強会については、前回Kubernetesに入門してからそこそこ...
https://inductor.hatenablog.com/entry/2019/11/15/150908
【小ネタ】AWS Systems Manager経由でgit cloneする方法 | Developers.IO      2019-11-15 09:20:54  詳細
こんにちはCX事業本部のさかじです。 AWS Systems Manager経由でgit cloneしようとしたところ、うまく動作しませんでした。ぴったりの内容が弊社ブログにまとめてあったのですが、Raspberry Pi向けに小ネタとしてコンパクトにまとめました。 今回問題になった件を詳しく知りたい方は以下のブログを参照ください。 [ハマ...
https://dev.classmethod.jp/developers-io-cafe/aws_systems_manager_raspberry_pi_git_clone/
EKS Kubernetes Resourceの取り扱い | 外道父の匠      2019-11-15 04:20:38  詳細
コンテナは便利イコール運用も簡単。とはならず、むしろ仕組みの理解や設定調整は、旧来のシステム構成よりもしっかり取り組まなければいけないイメージがよろしいかと思います。 適当に運用がうまくいくのは小規模までで、それ以降はおそらく偶然上手くいってるだけか、突然の死を向かえるかの二択になる気がしています...
http://blog.father.gedow.net/2019/11/14/eks-kubernetes-resource/
【アップデート速報】Bring Your Own IP(BYOIP)が東京リージョン含む5リージョンで使えるようになりました! | Developers.IO      2019-11-15 02:20:37  詳細
こんにちは、AWS事業本部のShirotaです。号外号外! ▲ 今まさにこんな気持ちです アップデートが来ていたよ!早く伝えたいよ!という気持ちでいっぱいなので、いつもの挨拶もそこそこに本題に入らせて頂きたいと思います。 […]
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/update-about-support-byoip-at-some-region/
IoT@Loft #5 - クラウドとロボティクス、オープンソース活用による次世代ロボットの可能性(2019年11月13日実施) - Qiita      2019-11-15 00:20:37  詳細
IoT@Loft #5 - クラウドとロボティクス、オープンソース活用による次世代ロボットの可能性(2019年11月13日実施) IoT@Loft #5- クラウドとロボティクス、オープンソース活用による次世代ロボットの可能性を受講したよ 一番の収穫は、ASIMOを作っていた本田技研が今も新しいものを作ろうとしていることだよ。 ソニーロボ...
https://qiita.com/usashirou/items/1c77863df98ec7e36ee9
【アップデート】ついに来た!CloudFormationで手動で作成したリソースをStackにインポート可能になりました | Developers.IO      2019-11-14 22:20:45  詳細
大栗です。 ついにCloudFormation以外で作成したリソースもCloudFormationの管理化にできるアップデートが来ました!!!長期的にCloudFormationで環境を管理すると辛くなってくる部分を解消 […]
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/cloudformation-import-existing-resources/