Alpha Zeroの衝撃と技術的失業|山本 一成@Ponanza|note      2018-01-23 02:20:02  詳細
2016年、Google DeepMind社が恐ろしい 論文 が出された、AlphaGo その名を冠した囲碁プログラムが既存の囲碁ソフトに勝率で99%を叩き出したのだ。AlphaGoは強化学習とDeep Learningを組み合わせた囲碁プログラムで翌年、最強の囲碁棋士の一人である李世ドルさんに4勝1負で勝利した。その後も進歩を続けて今のAlphaGoの強さは人類が体感できるレベルを超えるほど強く...
https://note.mu/issei_y/n/nf95db8205da3
PYNQ-Z1で始めるDeep Learning on FPGA入門(その1:購入からJupyter NotebookでLチカまで) - Ousia Engineering Blog      2018-01-21 16:20:19  詳細
2018 - 01 - 20 PYNQ-Z1で始めるDeep Learning on FPGA入門(その1:購入からJupyter NotebookでLチカまで) こんにちは。エンジニアの戸塚です。 自分へのクリスマスプレゼントとして PYNQ-Z1 を買ったので、 25%ルール 第一弾は「Deep Learning on FPGA入門」的なことをしてみたいと思います。 【DISCLAIMER】ス...
http://tech.ousia.jp/entry/DeepLearning-on-FPGA
Fast Fourier transform - Wikipedia      2018-01-21 13:20:02  詳細
Diagram 1 : View of a signal in the time and frequency domain A discrete Fourier analysis of a sum of cosine waves at 10, 20, 30, 40, and 50 Hz A fast Fourier transform ( FFT ) is an algorithm that sa...
https://en.wikipedia.org/wiki/Fast_Fourier_transform
word2vec(Skip-Gram Model)の仕組みを恐らく日本一簡潔にまとめてみたつもり - これで無理なら諦めて!世界一やさしいデータ分析教室      2018-01-16 21:20:02  詳細
2018 - 01 - 16 word2vec(Skip-Gram Model)の仕組みを恐らく日本一簡潔にまとめてみたつもり 理論 word2vec テキストマイニング Tweet 久しぶりの記事更新です。 今回はかねてより書いてみたかった word2vec について。 word2vecはとても面白い考え方なのですが、個人的には仕組みがちょっと捉えづらく、理解するのに結構時間がかかりました。 そ...
http://www.randpy.tokyo/entry/word2vec_skip_gram_model
PFNのChainer対応の推論処理ボード、PFUが発売 - 日経テクノロジーオンライン      2018-01-16 11:20:15  詳細
PFUは、産業向けエッジコンピューティング事業の幅を広げる( ニュースリリース )。その第1弾として、深層学習の推移処理を実行するPCI Expressボード「<AI400シリーズ>Deep Learningアクセラレータカード」を発売した。 これまで同社のエッジコンピューティング事業は、コントローラー(産業用PC/コンピューター)の開発・販売に集中していた。今後はコントローラーに加えて、ソフトウ...
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011210434/
最強ソフトの言うことの真逆やると最弱になるのか検証してみた - qhapaq’s diary      2018-01-16 09:20:03  詳細
2018 - 01 - 15 最強ソフトの言うことの真逆やると最弱になるのか検証してみた 今や将棋研究のお供の定番である将棋ソフトですが、その裏で初心者の練習相手としても定番になりつつあるようです。駒の動かし方を覚えた人が次にやるべきなのが数練習をすることであり、数をこなす為のモチベーションを維持する際に、無限に遊んでくれてしかも負けてくれる将棋ソフトにニーズがあるようです。 どのぐらいニーズがあ...
http://qhapaq.hatenablog.com/entry/2018/01/15/223332
量子コンピュータを利用した公平なガチャ - Qiita      2018-01-15 17:20:02  詳細
はじめに ソーシャルゲームなどに実装された「ガチャ」は、ユーザーがお金を投入すると確率で景品が貰えるという仕組みである。最近は景品のレアさなどに応じた確率を表示する実装が主流となっているが、ガチャの運営が表示した確率と実際の実装が正しいという保証はない。 公平なガチャ とは、このようなソーシャルゲームのガチャの景品の出現確率を実装に基づいて検証できるようにする研究である。 量子コンピュータ(量子計...
https://qiita.com/yyu/items/efcf471ce9b97e885957
サブカルのためのword2vec - Technology of DeNA      2018-01-14 23:20:03  詳細
はじめに AIシステム部AI研究開発グループ アルバイトの五十嵐です。( @bonprosoft , ポートフォリオ: http://vbcpp.net/about/ ) 現在、東北大学大学院の修士1年で、大学院では(自然言語ではなく)高速な文字列処理アルゴリズムに関する研究を行っています。 私は2017年9月上旬から3週間ほど、アルバイト兼インターンとしてハッカドールチーム内のNLPのタスクに取...
https://engineer.dena.jp/2018/01/animew2v.html
GitHub - mandliya/algorithms_and_data_structures: 160+ Algorithm & Data Structure Problems using C++      2018-01-12 04:20:03  詳細
Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 20 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up
https://github.com/mandliya/algorithms_and_data_structures
量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で開発 - PC Watch      2018-01-12 03:20:02  詳細
公開鍵暗号の変遷   国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) は、格子理論に基づく新暗号方式「LOTUS」を開発したと発表した。  NICTサイバーセキュリティ研究所セキュリティ基盤研究室が開発したもので、量子コンピュータでも解読が難しい、耐量子計算機暗号として開発された暗号化方式。  現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、簡単に解読...
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1100569.html
HashDoS脆弱性との戦い! Rubyコミッター・卜部昌平が明かすプログラム堅牢化のノウハウ - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える!      2018-01-10 14:20:19  詳細
2018 - 01 - 11 HashDoS脆弱性との戦い! Rubyコミッター・卜部昌平が明かすプログラム堅牢化のノウハウ 過去、HashDosの影響を受けたRuby。言語開発者はいかにしてこうした問題に対応してきたのでしょうか。コミッターである卜部氏の貴重な記録を公開します。 Ruby 卜部昌平 セキュリティ Tweet 2011年の末頃、 HashDoSという脆弱性 が公表され、Rubyもこ...
https://employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2018/01/11/110000
タワマンのゴミ捨て場にはお金になるものがたくさんある      2018-01-04 18:20:02  詳細
タワマンに住んでる。 各フロアに24時間出せるゴミ捨て場があって、そこにはご近所さんが捨てた「まだ使えるもの」がけっこうある。 毎週火曜日にはジャンプが捨てられているので、業者に収集される前に回収して、読んでからまた捨てに行く。 雑誌もそう。40台向け女性誌、ゴシップ週刊誌、健康系雑誌など、ときには最新号なのに捨てられている。 絶対自分では金を出して買わないものだけど、読んでみると結構ためになるし...
https://anond.hatelabo.jp/20180104102200
2761006.pdf      2017-12-31 18:20:02  詳細
DeepZip: Lossless Compression using Recurrent Networks Kedar Tatwawadi Stanford University kedart@stanford.edu Abstract There has been a tremendous surge in the amount of data generated. New types of...
https://web.stanford.edu/class/cs224n/reports/2761006.pdf
直感で理解する量子コンピュータ - Qiita      2017-12-30 21:20:03  詳細
本記事はWACUL Advent Calendar 2017の12/25の記事になります。 こんにちは、株式会社WACULで、データ分析の仕事をしている @onhrs です。 現在、機械学習エンジニアをしておりますが、数学や物理などが好きなので( できるとは言ってません )、今でも重力波を解析したり、量子アニーリングのイジングモデルを計算したりしております。 今回は、徐々に浸透してきた量子コンピュ...
https://qiita.com/onhrs/items/9bf83c61fcfcff43011f
[1710.08513] A Randomized Tensor Train Singular Value Decomposition      2017-12-29 23:20:03  詳細
Title: A Randomized Tensor Train Singular Value Decomposition Abstract: The hierarchical SVD provides a quasi-best low rank approximation of high dimensional data in the hierarchical Tucker framework....
https://arxiv.org/abs/1710.08513
ContractのEventの仕組み - アルゴリズムとかオーダーとか      2017-12-29 18:20:03  詳細
2017 - 12 - 06 ContractのEventの仕組み Ethereum Solidity Truffle Ethereum Advent Calendar 2017 の 7 日目の記事です。 ContractにEventを定義すると、Contractの状態が変更された時などに必要な人が通知を受け取れるようになります。 しかし、getter系のfunctionにはEventが設定できな...
http://y-nakajo.hatenablog.com/entry/2017/12/06/144220
ネイティブアプリエンジニアが伝える、バックエンドエンジニアに認識して欲しい4つのこと | eureka tech blog      2017-12-26 13:20:09  詳細
この記事は、 eureka Native Engineer Advent Calendar 2017 25日目の記事です。 24日目は John の「 Convolutional Neural Networkを理解しよう 」でした。 はじめに こんにちは、CTOの kaneshin です。業界では、『エウレカのCTO』か『Go言語の人』という認識を持たれていますが、エウレカでは4年ほど前にネイティ...
https://developers.eure.jp/tech/knowledges-for-backend-from-native
Udemy「Pythonで機械学習:scikit-learnで学ぶ識別入門」はAI学習の決定版 : 新規事業のつくり方      2017-12-23 15:20:45  詳細
ここ数年間、AI開発の良質な学習コンテンツが増えました。 インターネットに、良質な解説記事が増えました。特にディープラーニングの解説記事周辺は、これでもかというくらい分かりやすく解説されています。 書籍では、松尾先生の「人工知能は人間を超えるか」を皮切りに、「python 機械学習プログラミング」と「ゼロから作るDeep Learning」が出版され、CONNPASS周辺で多くの勉強会が開催されま...
http://aiweeklynews.com/archives/51248630.html
Advent Calendar 2017 : CPHBを少しだけ和訳してみた(前編) - kmjp's blog      2017-12-23 11:20:03  詳細
2017 - 12 - 22 Advent Calendar 2017 : CPHBを少しだけ和訳してみた(前編) その他コンテスト この記事は、 Competitive Programming Advent Calendar 2017 - Adventar の22日目の記事です。 「前編」とありますが、完成がいつになるのか、そして次回が中編なのか後編なのかは全く未定です。 ちなみに昨年分はこちら...
http://kmjp.hatenablog.jp/entry/misc/002
ダブル配列で決定性有限オートマトンを表現する - Qiita      2017-12-22 19:20:03  詳細
はじめに Qiitaデビューです. @kampersanda です. この記事では,さまざまな文字列処理アルゴリズムの理論的基礎となっている決定性有限オートマトン(以下,オートマトンと書きます)をダブル配列により表現する方法を紹介します.この記事で紹介する手法は以下の論文で提案されているものです. 前田敦司, 水島宏太. オートマトンの圧縮配列表現と言語処理系への応用. プログラミングシンポジウム...
https://qiita.com/kampersanda/items/af0ee82442ae57acd936