Friday Facts #317 - New pathfinding algorithm | Factorio      2019-10-20 10:20:03  詳細
New pathfinding algorithm Oxyd Last week we mentioned the change to make biters not collide with each other, but that wasn’t the only biter-related update we released this past week. Somewhat coincidentally, this week’s updates have included something I’d been working on for a few weeks before – ...
https://factorio.com/blog/post/fff-317
そのクラウド、信用できますか? 〜プログラムを暗号化したまま実行する〜 | カオスの坩堝      2019-10-18 15:20:02  詳細
この文章では「2019年度未踏IT人材発掘・育成事業」に採択された 「準同型暗号によるバーチャルセキュアプラットフォームの開発」について解説します。 可能な限り事前知識を仮定せずに書きましたので、ぜひご一読ください。 なお表示上の執筆者は「艮鮟鱇」となっていますが、実際の執筆はプロジェクトの採択メンバー全...
https://anqou.net/poc/2019/10/18/post-3106/
Problem List      2019-10-16 03:20:03  詳細
Library-Checker Problems Submissions Register Login Github Library Checker ユーザー登録しなくても提出できます Sample A + B Data Structure Unionfind Static RMQ Graph Lowest Common Ancestor Strongly Connected Components Matching on Bipartite Graph Assignment Problem Directed MST Dominator Tree Math...
https://judge.yosupo.jp/
Timsort — the fastest sorting algorithm you’ve never heard of      2019-10-16 03:20:02  詳細
Timsort: A very fast , O(n log n), stable sorting algorithm built for the real world — not constructed in academia. Image of Tim Peter from hereTimsort is a sorting algorithm that is efficient for real-world data and not created in an academic laboratory. Tim Peters created Timsort for the Python...
https://skerritt.blog/timsort-the-fastest-sorting-algorithm-youve-never-heard-of/
Engineers solve 50-year-old puzzle in signal processing      2019-10-13 22:20:02  詳細
Engineers solve 50-year-old puzzle in signal processing by Mike Krapfl, Iowa State University Vladimir Sukhoy and Alexander Stoytchev, left to right, with the derivation for the ICZT algorithm in structured matrix notation -- the answer to a 50-year-old puzzle in signal processing. Credit: Paul E...
https://techxplore.com/news/2019-10-year-old-puzzle.html
計算量について、償却/期待/平均など - noshi91のメモ      2019-10-09 13:20:03  詳細
本記事は皆様からのご指摘を募集しております 誤った記述があるかもしれません 概要 競技プログラミングをやっていると などの表記を見掛けることも多いでしょう。 *1 それぞれについて、どのような意味なのかをまとめました。 アルゴリズムの挙動の正確な把握は競技においても重要です。 以降、全て時間計算量に付いて...
http://noshi91.hatenablog.com/entry/2019/10/08/235335
Elevating original reporting in Search      2019-10-06 05:20:02  詳細
Google Search was built to provide everyone access to information on the web—and with tens of thousands of web pages, hundreds of hours of video, thousands of tweets and news stories published every minute of the day, our job is to sift through that content and find the most helpful results possi...
https://www.blog.google/products/search/original-reporting/
IoT と時系列データと Elasticsearch | Data Pipeline Casual Talk Vol.4      2019-10-05 03:20:02  詳細
IoT と時系列データと Elasticsearch | Data Pipeline Casual Talk Vol.4 1. IoTと時系列データとElasticsearch at Data Pipeline Casual Talk Vol.4 Yuta Imai Solutions Architect, SORACOM, INC. 2. Who am I 今井 雄太 経歴: • Sierで7年くらい • SNSの会社でアドサーバーとレポートシステムの開発 2.5年 • クラウド...
https://www.slideshare.net/mobile/SORACOM/iot-elasticsearch-data-pipeline-casual-talk-vol4/
A/Bテストのベストプラクティスと落とし穴 ~KDD2019 レポート~ - Gunosyデータ分析ブログ      2019-10-04 23:20:02  詳細
はじめに 研究開発チームの関です。古川未鈴さんの結婚、ニジマス大門果琳さんの卒業、uijinの解散とアイドル業界も激動の秋を迎えていますね。 2019年8月4日から5日間、アメリカはアラスカ州アンカレッジで開催されたデータマイニング領域のトップカンファレンスであるKDD2019にGunosyから北田と関が参加・発表してきま...
https://data.gunosy.io/entry/kdd2019-online-experiment
メルカリ商品検索のUI/UXと新たな挑戦 - Speaker Deck      2019-09-26 22:20:02  詳細
Cookpad主催「Product Kitchen #4 ユーザー体験を支える検索・マッチング技術」でお話した内容です。 株式会社メルカリ Tairo Moriyama(森山 大朗) https://twitter.com/tairo
https://speakerdeck.com/tairosan/uxtoxin-tanatiao-zhan
どんどん戦略的になる。AIに「かくれんぼ」させるとこうなる | ギズモード・ジャパン      2019-09-24 15:20:02  詳細
どんどん戦略的になる。AIに「かくれんぼ」させるとこうなる2019.09.24 14:00 岡本玄介 Image: OpenAI/YouTube ゾンビが繁殖した時の参考になりそう。 非営利団体のAI研究企業OpenAIが、人工知能にかくれんぼを学習させてみました。いくつか動かせる障害物を自由に使わせ、閉鎖された空間と開放された空間にて、何日も並行...
https://www.gizmodo.jp/2019/09/ai-kakurenbo.html
AtCoder ABC 141 E - Who Says a Pun? (500 点) - けんちょんの競プロ精進記録      2019-09-24 09:20:03  詳細
もう文字列は怖くないっ!!! 文字列検索に関するライブラリが充実していれば怖いものがない。でも文字列のことを知らなくても実は DP でも解ける!!! Suffix Array Z-algorithm (editorial 解) ロリハ + 二分探索 「ロリハ + 二分探索」の高速化 (editorial のラスト 3 行で言及された別解) DP の五通りの方法でやっ...
http://drken1215.hatenablog.com/entry/2019/09/16/014600
The Best Algorithm No One Knows About | Kerf blog      2019-09-15 19:20:02  詳細
Here’s a program roughly 0% of programmers know how to write: generate a list of random tweets, without duplication. You may think you know how to do this, but you almost assuredly don’t. Say you work at Twitter and have to select just one tweet at random. This is an easy problem. Generate a rand...
https://getkerf.wordpress.com/2016/03/30/the-best-algorithm-no-one-knows-about/
Googleが検索で「オリジナル記事」を優先するアルゴリズム変更を実施 | TechCrunch Japan      2019-09-14 07:20:02  詳細
Googleは、検索結果を表示する際にオリジナル記事を優先する取り組みを新たに進めていることを発表した。 これは、主要なニュースを最初に報じたオリジナル記事が検索結果の上位に長時間置かれるようになり、後からでてきた新しい記事(オリジナル記事を要約しただけのものもある)の下に埋もれないようになることを意味...
https://jp.techcrunch.com/2019/09/13/2019-09-12-google-original-reporting/
HyperLogLog is interesting - Speaker Deck      2019-09-13 23:20:02  詳細
All slide content and descriptions are owned by their creators.
https://speakerdeck.com/ocadaruma/hyperloglog-is-interesting
競プロのための高速フーリエ変換      2019-09-12 13:20:04  詳細
■「フーリエ変換って知ってる?」 ●「フーリエ変換ですか? 信号処理でもするんですか、先輩」 ■「いや、競プロで使えるようになりたいなって」 ●「ああ、畳み込みの高速化ですか。あれは高速フーリエ変換をそのまま使うだけですからね」 ■「勉強しようと思って色々調べたんだけど、なかなか理解できなくて」 ●「私もう...
https://www.creativ.xyz/fast-fourier-transform/
GBDTの理解に役立つサイトまとめ - copypasteの日記      2019-09-06 14:20:03  詳細
GBDTは分析コンペや業務で頻出しますが、アルゴリズムの詳細はパッケージごとに異なるため複雑です。できることなら公式ドキュメント・論文・実装を読み込みたいところですが、私の実力的にそれは厳しいので参考サイトをまとめておきます。ゆるふわ理解に留まっている自分用のメモです。 GBDT Gradient Boosting Interac...
https://copypaste-ds.hatenablog.com/entry/2019/09/05/184947
Google、「差分プライバシーライブラリ」をGitHubで公開 - ITmedia NEWS      2019-09-06 13:20:02  詳細
米Googleは9月5日(現地時間)、自社サービスの強化に使っている「differential privacy library」(差分プライバシーライブラリ)のオープンソース版をGitHubで公開した。 差分プライバシーを使うデータ分析は、個人データが識別されないようにしながら大規模なデータセットから学習できるようにするアプローチ。分析の...
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/news060.html