https://gihyo.jp/dev/serial/01/perl-hackers-hub/005301

2019年2月18日 初出:WEB+DB PRESS Vol.108(2018年12月22日発売) 上川慶 著,牧大輔,松木雅幸,大沢和宏 監修 本連載では第一線のPerlハッカーが回替わりで執筆していきます。今回のハッカーは上川慶さんで,テーマは「Cを用いたPerl拡張入門」です。 本稿のサンプルコードは,本誌「WEB+DB PRESS Vol.108」のサポ...  

関連エントリ

RDBMSのコネクションプーリングとかその辺の話 - wyukawa’s blog

技術 データベース技術の羅針盤 from Yoshinori Matsunobuこれは素晴らしい資料で後半のキャリアの話とか面白いんだけど、今回書くのはp6,p8に書かれていた下記の話です。PosgreSQLは接続がプロセスベースなのでLL言語との相性がよくないPgpool(これはプロキシサーバー的に使うらしい)などのコネクションプールと併用することが多いMySQLは接続がスレッドベースなのでコネ...

Kazuho's Weblog: もうひとつの知られざるオープンソース 〜 ウェブ企業のOSS戦略

Friday, November 15, 2013 もうひとつの知られざるオープンソース 〜 ウェブ企業のOSS戦略 「オープンソースソフトウェア(OSS)」と聞いて、あなたがイメージするものはなんですか? 多くの人は Linux や Apache、Firefox といった成功した大規模なソフトウェア製品を思い浮かべることでしょう。 実は、ウェブ上でサービスを提供する会社のエンジニアたちは、これら...

Web Application の validation はどのレイヤーでかけるべきか - blog.64p.org

数年前にも同じことかいた気がするけど、最近の状況にあわせてかいてみる。 途中で面倒になってきて説明が雑になっている点をご容赦ください。 この表題は、よく話題にあがるところなのだが、理想論としては Model, Controller, Client side のいずれにおいてもきっちりと validation を行うことがのぞましい。 しかし、実際にはなかなか面倒である。ということで、どこをはぶくか...

Webアプリケーションのテストを書くときに考えていること - 車輪を再発明 / koba04の日記

Test, JavaScript, Perl テストを書く目的自分の書いたコードが意図した通りに動いてるか確認するために書くのですが、自分が楽をするためと他の人のために書いてます。 自分が楽するため Webアプリの場合、実装した機能がちゃんと動作するかを確認するために何度もブラウザポチポチしてというのは時間がかかります。なのでその回数をなるべく減らすためにテストとして書けるところはなるべくテストで...

List::Util#pairmap が便利 (Re: ハッシュっぽい配列からkeysだけ取り出したい) | おそらくはそれさえも平凡な日々