https://postd.cc/the-idea-of-lisp/

Lispと聞くと、冷蔵庫のような大きいサイズのコンピュータや、大文字のアルファベット文字列や括弧の並びといったような過去の時代のことが頭に浮かびます。そう、非常に多くの括弧。何故、オブジェクト指向プログラミングの作成者たちは、そんなにもLispのアイデアに魅了されるのでしょうか。そしてまた、アイデアとさ...  

関連エントリ

SRFI 110: Sweet-expressions (t-expressions)

Title Sweet-expressions (t-expressions) Author David A. Wheeler, Alan Manuel K. Gloria Status This SRFI is currently in ``draft'' status. --> Authors  David A. Wheeler Alan Manuel K. Gloria Status Thi...

eudoxia0/Hylas-Lisp · GitHub

emacs-jp/elisp-intro-ja · GitHub

Introduction to Emacs Lisp Programming (Emacs Lisp プログラミング入門)日本語訳

実用的な言語の話をしている!! - Togetter

あんちべ「なぜC++を?」 江添「明確な規格があり後方互換性を維持し、何よりも自由」 あんちべ「明確な規格があり後方互換性を維持し、何よりも自由すぎるくらい自由なLispという言語がありましてですね」 江添「実用されてないじゃん」 あんちべ「エッゾーエエエエエエエ!!!」

入口と出口: ((Rで) 書く ((もっとRっぽい) Lisp) インタプリタ)

2013年11月10日日曜日 ((Rで) 書く ((もっとRっぽい) Lisp) インタプリタ) ((Rで) 書く (Lisp) インタプリタ)の続きです。 以前の記事を見た@kohskeさんから、 環境はRの環境オブジェクトを使えば良いのでは、とアドバイスを頂きました。 やってみたら自前で環境を実装しなくて良い分簡潔になったし、より面白い使い方ができるようになりました。 コード 前回同様Gist...