http://tech.vasily.jp/entry/how-to-use-optional-in-more-better-way

2018 - 02 - 05 大規模リファクタリングで痛感したSwiftのOptionalとの正しい付き合い方 Swift iOS 設計 iOSアプリチームの @hiragram です。 最近、ファーストリリース時からあった画面の大規模なリファクタリングを担当しました。 コードは遅かれ早かれ賞味期限が切れて少しずつ腐っていくものですが、その賞味期限を少しでも伸ばすために、普段コードを書く時にSwi...  

関連エントリ

darinmorrison/atom-language-swift · GitHub

Developing iOS Apps Using Swift Tutorial | iPhone App Developer in Austin, TX | Jameson Quave

Post navigation ← Previous Next → Developing iOS Apps Using Swift Tutorial Part 1 Apple recently announced a pretty major change to the way iOS apps have been developed in the past, an entirely differ...

Xcode6 Beta2が出ました! Swift開発で絶望的な安定性のBeta1から乗り換えよう! - Qiita

WWDC2014から2週間足らずでXcode6のBeta2がリリースされました。 この短期間にBeta2をリリースしたAppleの本気度が伺えます。(Buggyだったとも言えます笑) 早速ダウンロードしてみました。 ダウンロード ダウンロード容量は2.3GBでした。昔はAppleの配信サーバがショボくてなかなかダウンロードできなかったですが、15分程度でダウンロードが完了しました。展開後の容量は5...

Piping with Swift | Tales of a Fractal Spectrum

Lately I've been playing with Apple's newborn Swift quite a lot. I have to say that I am really impressed, and except for few things that I hope will be smoothed in the next months (years?), I find Sw...

Swiftで脱アルゴリズム!iOS開発を関数型(宣言型)プログラミングへパラダイムシフトしてみる【脱アルゴリズム宣言①】 - Qiita

KenOKABE tech blog ←ブログコンテンツ Appleが新プログラミング言語 Swift を、iOSおよびOS Xアプリ開発用に提供しました。 この記事では、新言語Swiftプログラミングが既存のObjective-Cとは抜本的に異なるコーディングスタイルが可能になった事、そしてその背景となる技術的潮流について解説したいと思います。 好評なようなので、【脱アルゴリズム宣言】シリーズと...