http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131126/520642/

NTTデータは、レガシーシステムのソースコードを解析して設計書として出力するサービス「設計書リカバリーサービス」を提供している。このサービスは「Haskell」というプログラミング言語で実装されている。2013年11月22日に開催されたイベント「数理システムユーザーコンファレンス2013」のセッション「COBOL meets Haskell 〜 Haskellを用いたCOBOLのプログラム解析ツー...