http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131126-OYT1T00315.htm

阿見飛行場(茨城県阿見町島津)を来年6月をめどに閉鎖し、大規模太陽光発電所(メガソーラー)に転換する計画が進んでいることが25日、わかった。 飛行場は、日本赤十字社の協力団体「赤十字飛行隊」に所属する小型プロペラ機の駐機場になっており、オーナーたちは「閉鎖されると、血液輸送のボランティアなどに支障を来す」と反発している。 関係者によると、飛行場の敷地を所有する不動産管理会社「小学館不動産」(東京都...