http://www.4gamer.net/games/143/G014356/20131112013/

ARMのミドルレンジCPUコア「Cortex-A12」の詳細が明らかに。Cortex-A9の弱点だった浮動小数点演算性能の改善を目指す ライター:塩田紳二 英ARMは,2013年10月29日から10月31日まで,米国カルフォルニア州サンタクララにて開発者向けイベント「ARM TechCon 2013」を開催した。 その中では,同社の製品ロードマップや最新技術について,たくさんの講演やセッションが行...  

関連エントリ

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ - PC Watch

後藤弘茂のWeekly海外ニュース ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ (2013/11/27 06:00) ボリュームが出る市場向けのバランスの取れたCPUコア ARMが投入するミッドレンジ向けのCPUコアが「Cortex-A12」だ。現在、スマートフォンやタブレット向けのARMコアは、ハイエンドがCortex-A15、バリューがCortex-A7、中間のミッ...

Microsoftの3つのOSはWindowsに統合へ──ハードウェア責任者がRT消滅を示唆 - ITmedia ニュース

Microsoftのハードウェア部門責任者であるジュリー・ラーソン-グリーン氏が「MicrosoftにはWindows Phone OS、Windows RT、Windowsがあるが、3つのOSを維持するつもりはない」と語った。 「MicrosoftにはWindows Phone OS、Windows RT、Windowsがあるが、3つのOSを維持するつもりはない」──。米Microsoftでハー...

MSDN Blogs

My name is Marion Cole, and I am a Sr. EE in Microsoft Platforms Serviceability group.  You may be wondering why Microsoft support would need to know ARM assembly.  Doesn’t Windows only run on x86 and...

ASCII.jp:SoC技術論 プロセッサー製作のライセンス料とロイヤリティー (1/3)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

今回はもう少し初心に戻って、実際にSoCを作ると決めた場合の手順を説明したい。どんなSoCにするかは千差万別であるが、読者の方にもなじみがあるであろう、スマートフォン/タブレット向けのSoCを考えてみよう。 まずはコアの選択 OSはAndroid 4.xを載せたい まずアーキテクチャーをどれにするかは、どんなOSを載せるかでおおむね決まる。一般的に通用する製品ということであればAndroid 4....

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など - Engadget Japanese

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など By Takuro Matsukawa posted 2013年11月21日 19時29分 0 Qualcomm が、ハイエンドスマートフォンやタブレット向けプロセッサSnapdragon 800 シリーズの次世代モデルSnapdragon 805 を発表しました。 新型のK...