http://ascii.jp/elem/000/000/841/841287/

数回にわたってSoCの根本的なことを説明していくSoC技術論。今回はさらに根源に戻って、LSIを作る手順をおさらいしよう。 IC製造の流れ まずは論理設計 上図はものすごくラフにLSIの作り方を説明したものである。これはCPUのような単機能(というのも変だが)だろうが、SoCだろうが変わらない。一番最初に来るのが論理設計である。 例えばCPUであれば、「どんなアーキテクチャーにするか」「どんなパイ...  

関連エントリ

Moving computation to the data (1)

Moving computation to the data (1) Presentation Transcript Moving Computation to the Data @kazunori_279 自己紹介 @kazunori_279 ● クラウドやビッグデータ関連の仕事 ○ appengine ja night管理人 ● HDL歴は数か月 ○ DE0で勉強中。やっと4bit CPUが動...

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ - PC Watch

後藤弘茂のWeekly海外ニュース ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ (2013/11/27 06:00) ボリュームが出る市場向けのバランスの取れたCPUコア ARMが投入するミッドレンジ向けのCPUコアが「Cortex-A12」だ。現在、スマートフォンやタブレット向けのARMコアは、ハイエンドがCortex-A15、バリューがCortex-A7、中間のミッ...

ASCII.jp:SoC技術論 プロセッサー製作のライセンス料とロイヤリティー (1/3)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

今回はもう少し初心に戻って、実際にSoCを作ると決めた場合の手順を説明したい。どんなSoCにするかは千差万別であるが、読者の方にもなじみがあるであろう、スマートフォン/タブレット向けのSoCを考えてみよう。 まずはコアの選択 OSはAndroid 4.xを載せたい まずアーキテクチャーをどれにするかは、どんなOSを載せるかでおおむね決まる。一般的に通用する製品ということであればAndroid 4....

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など - Engadget Japanese

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など By Takuro Matsukawa posted 2013年11月21日 19時29分 0 Qualcomm が、ハイエンドスマートフォンやタブレット向けプロセッサSnapdragon 800 シリーズの次世代モデルSnapdragon 805 を発表しました。 新型のK...

Qualcomm、スマホで4K動画撮影とHEVC再生を可能にする「Snapdragon 805」 - AV Watch

ニュース Qualcomm、スマホで4K動画撮影とHEVC再生を可能にする「Snapdragon 805」 (2013/11/21 15:45) Qualcommは20日(米国時間)、スマートフォン/タブレット向けプロセッサの次世代バージョンとして、4K(Ultra HD)映像の撮影や再生などに対応した「Snapdragon 805」を発表した。現在サンプル出荷中で、最初の搭載端末は2014年の前...