http://practical-scheme.net/wiliki/wiliki.cgi?l=jp&p=Shiro%3AOvenPC

一応スペック。 CPUはZ80A (クロック4MHz) だったと思うけど、途中でB (6MHz) にしたかも。 RAMは最終的に256KB積んでいた。BIOSでバンク切替えして、 通常は192KBをRAMディスクとして使っていた。あとドライバを組み込んだ32KBのROMも バンク切り替え。メモリ最上位のスタブルーチンを呼ぶとROMバンクに切り替えて ドライバに制御が渡る。カーネルモードとユーザモー...  

関連エントリ

Moving computation to the data (1)

Moving computation to the data (1) Presentation Transcript Moving Computation to the Data @kazunori_279 自己紹介 @kazunori_279 ● クラウドやビッグデータ関連の仕事 ○ appengine ja night管理人 ● HDL歴は数か月 ○ DE0で勉強中。やっと4bit CPUが動...

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ - PC Watch

後藤弘茂のWeekly海外ニュース ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ (2013/11/27 06:00) ボリュームが出る市場向けのバランスの取れたCPUコア ARMが投入するミッドレンジ向けのCPUコアが「Cortex-A12」だ。現在、スマートフォンやタブレット向けのARMコアは、ハイエンドがCortex-A15、バリューがCortex-A7、中間のミッ...

ASCII.jp:SoC技術論 プロセッサー製作のライセンス料とロイヤリティー (1/3)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

今回はもう少し初心に戻って、実際にSoCを作ると決めた場合の手順を説明したい。どんなSoCにするかは千差万別であるが、読者の方にもなじみがあるであろう、スマートフォン/タブレット向けのSoCを考えてみよう。 まずはコアの選択 OSはAndroid 4.xを載せたい まずアーキテクチャーをどれにするかは、どんなOSを載せるかでおおむね決まる。一般的に通用する製品ということであればAndroid 4....

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など - Engadget Japanese

クアルコム Snapdragon 805 発表。CPU/GPUコア刷新でグラフィック40%向上、H.265デコード対応など By Takuro Matsukawa posted 2013年11月21日 19時29分 0 Qualcomm が、ハイエンドスマートフォンやタブレット向けプロセッサSnapdragon 800 シリーズの次世代モデルSnapdragon 805 を発表しました。 新型のK...

Qualcomm、スマホで4K動画撮影とHEVC再生を可能にする「Snapdragon 805」 - AV Watch

ニュース Qualcomm、スマホで4K動画撮影とHEVC再生を可能にする「Snapdragon 805」 (2013/11/21 15:45) Qualcommは20日(米国時間)、スマートフォン/タブレット向けプロセッサの次世代バージョンとして、4K(Ultra HD)映像の撮影や再生などに対応した「Snapdragon 805」を発表した。現在サンプル出荷中で、最初の搭載端末は2014年の前...