http://www.gcd.org/blog/2013/11/1001/

往年の 8ビット・マイクロプロセッサー Z80。 最近の若い IT エンジニアだと知らない人も多い? 現在でも組み込み用途で使われているのに、 プログラマの高齢化が進んでいるらしい。 私がコンピュータを学んだ思い出深い CPU なので、 このまま忘れ去ってしまうのもモッタイナイ。 思い出せる限り記録に残しておこうと思う。 コンピュータを原理から学ぼうとする人の参考になれば幸い。 以下は、私が大学一...  

関連エントリ

Moving computation to the data (1)

Moving computation to the data (1) Presentation Transcript Moving Computation to the Data @kazunori_279 自己紹介 @kazunori_279 ● クラウドやビッグデータ関連の仕事 ○ appengine ja night管理人 ● HDL歴は数か月 ○ DE0で勉強中。やっと4bit CPUが動...

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ - PC Watch

後藤弘茂のWeekly海外ニュース ARMの新32-bit CPU「Cortex-A12」のアーキテクチャ (2013/11/27 06:00) ボリュームが出る市場向けのバランスの取れたCPUコア ARMが投入するミッドレンジ向けのCPUコアが「Cortex-A12」だ。現在、スマートフォンやタブレット向けのARMコアは、ハイエンドがCortex-A15、バリューがCortex-A7、中間のミッ...

ASCII.jp:SoC技術論 プロセッサー製作のライセンス料とロイヤリティー (1/3)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

今回はもう少し初心に戻って、実際にSoCを作ると決めた場合の手順を説明したい。どんなSoCにするかは千差万別であるが、読者の方にもなじみがあるであろう、スマートフォン/タブレット向けのSoCを考えてみよう。 まずはコアの選択 OSはAndroid 4.xを載せたい まずアーキテクチャーをどれにするかは、どんなOSを載せるかでおおむね決まる。一般的に通用する製品ということであればAndroid 4....

Qualcomm、最高2.5GHzで動作するスマホ/タブレット向けSoC「Snapdragon 805」 - PC Watch

ニュース Qualcomm、最高2.5GHzで動作するスマホ/タブレット向けSoC「Snapdragon 805」 (2013/11/21 06:00) 11月20日(現地時間) 発表 米Qualcommは20日(現地時間)、スマートフォン/タブレット向けSoC「Snapdragon」シリーズの最上位モデルとなる「Snapdragon 805」を発表した。サンプル提供は開始しており、2014年前半...

ARMのミドルレンジCPUコア「Cortex-A12」の詳細が明らかに。Cortex-A9の弱点だった浮動小数点演算性能の改善を目指す - 4Gamer.net

ARMのミドルレンジCPUコア「Cortex-A12」の詳細が明らかに。Cortex-A9の弱点だった浮動小数点演算性能の改善を目指す ライター:塩田紳二 英ARMは,2013年10月29日から10月31日まで,米国カルフォルニア州サンタクララにて開発者向けイベント「ARM TechCon 2013」を開催した。 その中では,同社の製品ロードマップや最新技術について,たくさんの講演やセッションが行...